twitter facebook facebook_02 facebook_03 instagram line line02 youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 beginner aboutAR system timetable class news event new! schedule schedule header trial

Angel Rのクラス紹介

2022.09.16

クラスについて、ご不明なことがございましたらスタッフまでお気軽にお尋ねください。

バレエ◆入門1
ゆっくりストレッチをしてから、両手でバーにつかまり、バレエの基本的な動きを覚えていきます。バーから離れて踊るセンターレッスンも、無理なく少しずつ体験していき、楽しみながらバレエに慣れていきましょう。

(入門1→ 2へのステップアップのための、入門1.5クラスもございます)


◆入門2

入門1に慣れてきた方、久しぶりにレッスンを受ける方向けのクラスです。
バーレッスンは片手になり、腕も一緒に動かしていきます。センターレッスンもしっかりと行い、バレエの基本的な流れを身につけていきます。


入門3
入門2に比べ、もう少し複雑な動きも覚えていきます。チャレンジクラスとして、初級へのステップアップにご活用ください。

初級(入門2・3 Welcome)
入門2・3から初級に上がりたい人のためのレッスンです。


初級
ストレッチは各自クラス前に済ませ、バーから始まりセンターで終わるという通常のバレエクラスの流れになります。
基本的なパを一つずつ身につけていきます。


初中級/中級/中上級
レベルに合わせて複雑なパやアンシェヌマンに挑戦していきます。テクニックの習得を目指すだけでなく、表現、音楽性なども大切にしながら、芸術としてのバレエを「踊る」ことを意識していきます。


基礎(ALL LEVEL)
アンドゥオール、軸、ポジションなど欠かすことのできない基礎をブラッシュアップ。
“経験者のための基礎クラス”という位置づけで、上達をサポートするレッスンを行なっています。
(受講目安:初中級レベル程度)


>>より詳しいバレエクラスの詳細はこちら


ポワントクラスポワント(トゥシューズ)を履き、立ち方・ポワントワークを学んでいきます。

ポワント超入門
バレエシューズでのアップ後、ポワントの履き方・リボンの結び方からはじめ、最後までバーを使ってポワントでの立ち方を学ぶクラスです。

ポワント入門
バレエシューズでのアップ後、ポワントを履いて両手バーをメインにポワントワークを学クラスです。


ポワント初級/基礎/初中級
バレエシューズでのアップ後、ポワントを履いて両手バー、片手バーを行い、後半はセンターレッスンを行います。


★ポワント(40〜45分の短いクラス)
★印の付いたクラスは、前のバレエクラスの受講が必要です。レベルは、前のバレエクラスのレベルに準じます。


アナトミーポワント
解剖学の観点から、正しい足の使い方を学んで、安全にポワントで立てるように導いていくクラスです。ipadを見ながら、骨や筋肉について説明しながら進めることもあります。

 

>>より詳しいポワントクラスの詳細はこちら

 

ヴァリエーション・
パドドゥ

ヴァリエーション
バレエの演目の中で、舞台上で一人で踊る踊りのことをヴァリエーションと呼びます。
憧れの1曲を踊れるヴァリエーションクラス。入門者から経験者向けまで幅広いレベルで用意しています。

 

今月のヴァリエーションクラス
演目はこちら

 

パ・ド・ドゥクラス / アダジオクラス
男性と踊るパ・ド・ドゥを練習するクラスです。
バーとセンターを行なってから、男女ペアになりパ・ド・ドゥを行うにあたってのルールを知り、実践していきます。
初めてパ・ド・ドゥに挑戦する方向けの入門クラス、作品クラスからアダジオ部分を取り出して練習する経験者向けクラスまで、各レベルに合わせてレッスン内容が組まれています。


>>より詳しいヴァリエーション・パ・ド・ドゥクラスの詳細はこちら

 

コンテンポラリークラスコンテンポラリーバレエ
バレエクラスと同じ流れでクラスを進行していく、コンテンポラリークラスです。
全ての動きがバレエを基本としているので、バレエ経験者でコンテンポラリーに興味があるという方におすすめです。


コンテンポラリー
バレエを基本とした動きに、コンテンポラリー要素を交えたクラスや、短い振付に挑戦するクラスなど、バレエ経験者にも入りやすいクラスになっています。


>>より詳しいコンテンポラリークラスの詳細はこちら



コンディショニングクラスフェルデンクライス
身体の動きを通じて脳の神経に働きかけ、身体を本来のニュートラルな状態に近づけていきます。筋肉は使わず、無理のない範囲でゆっくりと動いていきます。

ジャイロキネシス(GYROKINESIS®︎)
ダンサーが怪我の克服のために作り出したエクササイズです。椅子に座って行う呼吸と円形・らせんの動きによって、身体を内側から活性化させます。


ボディトリートメント&バレエエクササイズ
バレエを踊る身体にとって有効なエクササイズを、コミュニケーションも大切にしながら行います。身体やバレエへの理解も深めていただけます。


バー・アスティエ(フロアバー)
フランス人バレエ教師アラン・アスティエ考案のバー・オ・ソルのオリジナルメソッド。
テンポ、リズム、メロディを楽しむ中で、心身の一番良い状態を発見していきます。

 

ピラティス
身体の細かい部分、骨や筋肉にフォーカスしながら動かし、最終的に身体全体が統合された美しい姿勢を作り出します。


ヨガ
呼吸を大切に、アーサナ(ポーズ)をとることで、インナーマッスルや体幹、柔軟性も高めていきます。心と身体を調整させるので、リフレッシュ効果も。

 

>>より詳しいコンディショニングクラスの詳細はこちら

 

 



 Angel Rでは、その他に別料金となる

あなたのためのヴァリエーションクラス
・プライベートコンディショニング(マスターストレッチマットピラティスマシンピラティスヤムナ®︎
プライベートバレエ

なども開催しております。

share

体験・入会キャンペーン