twitter facebook facebook_02 facebook_03 instagram line line02 youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 new! schedule schedule

新着情報 News

【定員となりました!キャンセル待ちを受け付けます】ヒューストン・バレエ プリンシパル加治屋百合子さんのワークショップ7月開催決定!!

ワークショップ

2021.06.30

7月4日(日)12:00既に定員以上のお申込みを頂いているため
申し込みフォームを閉じさせていただきます。
お申込みを頂いている方には2、3日でご連絡をさせていただきます。
キャンセル待ちにつきましても受け付ける予定ですのでもう少しお待ちください。


ヒューストンバレエでプリンシパルとして、世界各国でご活躍されているバレエダンサー、
加治屋百合子さんの特別ワークショップが2021年7月に開催決定いたしました!!

Angel Rで特別クラスを開講するのは、今回で5回目となります。


加治屋百合子さんのワークショップは、毎回大変好評をいただいています。
世界のトップダンサーによる指導が受けられる数少ない機会ですので、どうぞご参加ください!
この機会をお見逃しなく!!

===================================
以前、ワークショップに参加された方の感想をまとめました!
▶︎ スタッフブログはこちら♪

ダンスニュースメディアサイト『ダンプレ』にて、
インタビュー「バレエ上達の秘訣」が公開されています。
▶︎ スペシャルインタビュー「バレエ上達の秘訣!」
====================================



【日時】
2021年7月23日(金・祝)

@Angel R表参道校
※1スタジオと2スタジオの仕切りをオープンし、普段より多くバーを出せるようにします。

【クラス内容】
11:00~12:30 
初中級

♪ピアニスト:瀬戸川舞
※スタジオオープンは10:30となります。


【料金】
Angel R会員 4,500円
ビジター会員 5,500円
※中学生からご受講いただけます



【定員】
35名
完全予約制


【予約申し込み】

※既に定員に達したため一旦フォームを閉じさせていただきます。


申し込み後、2日~3日程度で返信メールをさせていただきますのでご確認ください。
それ以上経っても連絡がない場合は、お手数ですがスタジオまでお問い合わせください。

 

【諸注意】
※先着順となりますのでご了承ください。
※定員に達した場合、キャンセル待ちすることができます。

※当日受付にてお支払いをお願い致します。
クレジットでのお支払いも可能ですが、受付が混み合うことが予想されますので、現金をご用意いただけますと幸いです。


【キャンセルについて】

新型コロナウイルス感染症対策として、クラス前日7/22(木)21:00まではキャンセルを承ります。キャンセルご希望の方は、スタジオまでご連絡ください。
キャンセル可能期限を過ぎますと、参加されない場合でもクラス料金を全額お支払いいただきますので、ご注意ください。


【アクセス】
〒107-0062
東京都港区南青山5-4-40
A-FLAG骨董通り B2
TEL:0120-667-039(03-6419-7039)

地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線
表参道駅 B1出口から徒歩4分



【コロナウイルス感染症対策について】
Angel Rでは、新型コロナウイルス感染症対策を行った上でクラスを開講しております。
詳しくは[こちら]をご覧ください。


【加治屋百合子さんプロフィール】

加治屋百合子/YURIKO KAJIYA
愛知県出身。8歳でバレエを始め、10歳、上海舞踊学校入学、奨学金を得て首席で卒業。在学
中の2000年、若手バレエダンサーの登竜門であるローザンヌ国際バレエ・ コンクールでローザ
ンヌ賞を受賞。奨学金を得てカナダ国立バレエ学校入学。 翌年アメリカン・バレエ・シアター
(ABT)スタジオカンパニー入団。 同バレエ団の研究生を経て正団員となり2007年ソリストに昇
格。 2014年ヒューストンバレエ団移籍後、最高位プリンシパルとして舞台を踏む。
レパートリーには「くるみ割り人形」「コッペリア」「ジゼル」「眠れる森の美女」「ドンキ・
ホーテ」「白鳥の湖」「ラ・バヤデール」「レ・シルフィード」「マノン」「蝶々夫人」「メ
リー・ウィドウ」等に主演。またアレクセイ・ラトマンスキー、トワイラ・サープ、マーク・モー
リス、 ヨーマ・エロ、イリ・キリアン、スタントン・ウェルチ、マーサ・グラハム、ジョー
ジ・バランシン、ケネス・マクミラン、アントニー・チューダー、 ジェームス・クデルカ、フ
レデリック・アシュトン、ジェローム・ロビンズ振付作品でも主演パートを勤める。
Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」やTIME誌「次世代リーダー」で紹介され、国際
社会で顕著な活動を行い世界で「日本」の発信に貢献したとして、内閣府から「世界で活躍し
『日本』を発信する日本人」の一人に選ばれる。
2016年、2019年にはジゼル主演公演がヨーロッパ版ダンス誌「Dance Europe」、アメリカ版
ダンス誌「Pointe Magazine」にてベストパフォーマンスの一人として選ばれる。
「情熱大陸」、アメリカ高視聴率番組「So You Think You Can Dance」ゲスト出演。NHKハイ
ビジョンにてアメリカン・バレエ・シアター来日主演公演「ドンキ・ホーテ」が放送され、そ
の様子を追ったドキュメンタリー「バレリーナYuriko ~輝きの舞」もNHK・BSにて放映。
2017年ニューヨークにてヒューストンハリケーン支援ガラ公演を主催。
2018年ローザンヌ国際バレエコンクール審査員、2019年北京国際バレエコンクールにて審査員
を務める。
2020年コロナ禍では日本のアーティストと舞台芸術のためのプロジェクト『Hearts for Artists』
を立ち上げ、舞台芸術の支援基金に寄付。
14カ国22バレエ団32人のバレリーナが踊る「瀕死の白鳥」アーティスト支援プロジェクトにも
賛同&出演。
2021年(第71回)芸術選奨文部科学大臣賞受賞。
世界のバレエ団、ガラ公演に招かれる他、マスタークラスや講習会を開き後進の指導にも力を
入れている。

share