twitter facebook facebook_02 instagram line youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 new! schedule
MENU
表参道校
0120-667-039 東京都港区南青山5-4-40
A-FLAG骨董通り B2
渋谷校
0120-744-582 東京都渋谷区鶯谷町3-3
VORT渋谷south 1F/B1
公園通り校
03-3461-0288 渋谷区神南1-15-5
神南プラザビルB1F
アトリエ校
0120-744-582 東京都渋谷区南平台町1-9
南平台宝来ビルB1

12月29日〜1月3日まで年末年始のお休みとなります。

12月以降のスケジュールは
▼こちらをご確認ください。

スタジオメンテナンスデーのお知らせ

新着情報 News

【踊心募金】 気仙沼レポート – 号外 『8月、フェスティバルへの出演が決定!』

踊心募金

2014.07.28

Angel R会員の皆さまこんにちは♪

 

【踊心募金】の活動の一環、気仙沼にあるバレエ教室「気仙沼バレエソサエティ」での

スペシャルレッスンをして下さっている前田新奈先生より、嬉しいレポートが届きました

 

ぜひぜひご覧ください~!

 

***文・前田新奈先生***


第1回のレポートから少々飛びますが、、、皆様にご報告です。

 

 

来月、気仙沼バレエソサエティのこどもたちが、三陸で開催されます、「三陸国際芸術祭」にて踊ることになりました!!

 

10418516_1447207408899049_4231433537920169708_n
このフェスティバルは文化庁国際芸術交流支援事業で、主催は、“JCDN”(Japan Contemporary Dance Network)、現地コーディネートは“みんなのしるし合同会社”です。

JCDNは、震災2ヶ月後から様々な形でダンスの力を震災復興において活かすことを模索・実践してきた団体です。
開催は本年8/16~24、大船渡市を中心に、気仙の郷土芸能団体約20団体の他、バリや韓国の民族舞踊が招かれ踊りや演奏を披露します。
そして様々な関連企画が気仙沼市や陸前高田市でも行われますが、そのひとつとして、全国からの公募で集まった7組が5-10分程度のダンスを披露する、「生命の森ー足あとから風景になるー」という企画があります。
郷土芸能の上演の合間に、その7組が同じ森の別々の場所でそれぞれ踊りを披露するのです。
これに、気仙沼バレエソサエティ(※)のこどもたちも出演することになったのです!

 

(※気仙沼バレエソサエティとAngel Rについては ブログ① ブログ② をご覧ください)
いつも一緒に活動している、笛奏者の大部仁さん、太鼓奏者の上杉美穂さんにも出演してもらうことになりました。
あまり練習期間もない中ですので、スケジュール的に都合がつき、やる気も充分!という、5名の小学生に挑んでもらうことになりました。

 

 

当日は大船渡市末崎町の国立公園の森での披露となります。
外で踊ること、生演奏で踊ること、そしてバレエシューズでなく靴で踊ること、、、
初体験だらけのこどもたち、不安もありますが、ワクワクの方が大きすぎて、私もいまから期待に胸を膨らませています。

 

 

■出演日詳細
8/23(日)  夕刻の部
サイトスペシフィックダンス「生命の森-足あとから風景になる-」
出演:岩下徹/気仙沼バレエソサエティ/佐成哲夫/しおめも/栩秋太洋/SATOMIKI∞平島聡/hazy moon
〈気仙沼バレエソサエティ〉
振付:前田新奈
指導: 高橋知子
出演: 吉田かれん、西條夏妃、齋藤花音、星結衣、小山美咲
演奏:大部仁、上杉美穂、前田新奈

 



フェスティバルの詳細はウェブでも見れますので、ぜひチェックしてみて下さい!

 

sanfes.com

 

こどもたちを見てもらいたいのはもちろんですが、素晴らしい郷土芸能をこれだけ一挙に見られるチャンスはそうないため、現地のかたのみならず、ひとりでも多くの方にこのフェスティバルに足をお運び頂きたいと思っています。
今まで被災地に行ってみたかったけれどきっかけがなかった方にも、行ったことがある方にも、ぜひ現地の人々に触れ合い同じ空気を吸い、三陸のすばらしさを発見して頂きたい、そう願っています。
わからないことがあれば、是非私(前田新奈先生)にお声かけください!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、ここからはリハーサルレポートです!

 

[2014年7月20日]

 

振付初日。
東京で音楽を選び、演奏者のお二人に協力して頂き録音した音源を持っていざ振付開始!
音楽は「ペルシャの市場」と「ダッタン人の踊り」から選びました。
テーマは“子鹿踊り”。宮沢賢治の「鹿踊のはじまり」をモチーフに。
皆、いきなり楽しそう!
そして想像より覚えるのが早くて素晴らしい。
普段は落ち着かないのに踊りとなると暑くなる子やはにかみながら踊る子、とってもしっかり踊る子、、5人それぞれ個性が全然違うのだけれど、総じてとてもこどもらしくて本当に可愛いです!
記録した映像を見て、にやにやしている私です。
この日は半分ちょっと振り付けて2時間半で切り上げて、最後は衣裳の説明を。
足には鈴をつけ、頭には角を付けます。かなり可愛くなりそうです。
そしてリハーサルのあとは通常のクラス、3つ。
振付に参加した子は帰るかな、と思いきや、クラスもきちんとうけて行きました。
待ち時間には夏休みの宿題。皆でわいわいやっていたみたいだったけれど進んだのかな!?

 

 

[2014年7月21日]
振付2日目。
昨日の復習、そして最後まで振付終了、その瞬間、思わず高橋先生と拍手!
今日はフェスティバルの取材も入って少々映像撮影もしました。
この2日間、気仙沼は暑かったので最後の方は皆ぐったりしていましたが、踊りだすとキラキラした表情に早変わり。
いい顔です!
昨日、お母様方にお願いした衣裳直し、今日までじゃなくても大丈夫ですよ、と言いつつ、しっかり直して来てくれていて、愛情と期待感を感じました。
こどもたちも親御さんも皆楽しみにしてくれていることが伝わり、そのことが本当に嬉しいです。
私はこれで一旦東京へ。
次に皆に会えるのは本番1週間前の8月17日です。それまでは(気仙沼バレエソサエティ代表)高橋先生に託します。
先生、よろしくお願い致します!!

 

続く。。。

 

 

 

 

***過去のレポートはこちら***

 

バレエを通して私たちができること~気仙沼バレエソサエティ×Angel R コラボレッスンレポ

 

【踊心募金】気仙沼レポート-Vol.1『気仙沼バレエソサエティとの出会い』

 

share