twitter facebook facebook_02 facebook_03 instagram line line02 youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 beginner aboutAR system timetable class news event new! schedule schedule header trial

スタッフブログ Staff blog

【CLASS REPORT Vol.62】Akane先生 プライベートピラティス

2022.04.22

【CLASS REPORT Vol.62】
身体の歪み、一度リセットしませんか?
~プライベートマシンピラティス~

新しくプライベートマシンピラティスのインストラクターとしてAngelに加わって下さったAkane先生。
ダンサーの身体を知り尽くしたプロフェッショナルでいらっしゃるのですが、まだお会いしたことがない方も多いのではないでしょうか。

今回は、毎週火曜日に開講しているプライベートマシンピラティスをスタッフが受講させていただいた様子をご紹介します!

Akane先生のご紹介はこちら!

 

クラス情報

・クラス  / プライベートマシンピラティス(60分)
・講師   / Akane先生
・スタジオ / 表参道校 Aルーム

 

セッションの流れ

《カウンセリング》


私はマシンピラティスが初めてではなかったので、「気になるところとかやりたいことはありますか〜?」というリクエストを聞いてくださるところからセッションがスタート。

そしてロールダウンをして身体の状態を確認します。

実は、背骨に若干の側弯があるのは把握していたのですが、特に痛みなどもないので放置していたところ、それをばっちり見抜かれてしまい…。
側弯対策をしながら身体を整えつつ、体幹にスイッチを入れるような内容で進めていただくことになりました!

 

《マットでのエクササイズ》

最初は、マットの上でセッションを通して意識する呼吸の方法を練習します。

腕がそれぞれ違う方向を向いているのも歪みの程度に合わせたカスタマイズ。
背中の左側に空気を入れて…吐くときに身体の中心に集めるように寄せていきます。
手で触りながら筋肉を動かす方向をガイドしていただけるので、その動きに促されながら呼吸を繰り返します。

そこから少しずつ脚を上げたり、横向きになって背中をしっかりと伸ばしたり、ターンアウトに使うお尻の下の筋肉にスイッチを入れたり…

どのエクササイズも、「うっ」と力を入れるものでは全くなく、無理なく動かせる範囲なので集中すべきはとにかく呼吸。そうすると自然と整えられていく、という不思議な感覚です!

 

《マシンでのエクササイズ》

全身のバランスを整えたところで、ここからマシンに乗っていきます。まずはフットワーク。

ここでも側弯カスタマイズで背中にタオルを挟んでみたり、手のポジションが左右で違ったりするのですが、正しいまっすぐが分からなくなっているため、意識のためにこのようにするそう。
最初はとても変な感じがするのですが、それがだんだん慣れてきてエクササイズの中で自然と矯正されていくのが分かります…!

 

こちらの面白い画(?!)は、背中を真っ直ぐ後ろに倒すためのガイドつきエクササイズ。笑
ポールから背中が離れないように…と思いながら倒すのですが、それがなかなか難しい…!

 

ここでも最初に確認した呼吸を意識しながら、背中を均等にしていくイメージ。

マシンを使うとバネの力を借りられるので「より縦長く」という意識のもと力を入れることができるのと、自力ではできない負荷をかけられるので、整えられながらも程よく全身を使います。

エクササイズをしているときは気が付かないのですが、マシンを降りてみると「あぁ、身体使った〜!」と感じるのでびっくりです!

 

《マットでのエクササイズ&チェック》

最後は、またマットに戻ってボールを使ったエクササイズ。軽く上半身を上げることでアラベスクの時の背中を意識することができます!

 

そして、再びロールダウンをしてチェック。最初は出来るだけ真っ直ぐロールダウンをしようと思っても、左右にゆらゆらしている船のような状態で降りて行っていたのが、レールを敷かれたように迷子になることなく降りることが出来るようになっていました!

 

スタッフのおすすめポイント

今回はかなり私の背骨の歪みに特化した内容をご紹介することになってしまったのですが、側弯だから仕方ないか〜と思っていたことも、矯正できるんだ!と目からウロコのセッションでした。

特にバーレッスンをしていると、こっち側はやりやすいのに反対になると力が入れづらいとか、右はバランスが取りやすいのに左は弱い、とか小さな “動きづらさ” を感じる事があると思うのですが、ピラティスによってそれが整えられるので、結果無駄な力を入れずに立ち、動かすことが出来るようになります。
早速その日の夜に受けたレッスンではよく飛べるし、よく回れるし!!

普段のレッスンや自分の身体の癖でガタガタ、デコボコしてしまっている身体をちょっと整えてみたいな〜というダンサーさん、ご受講お待ちしております!

 

Akane先生のプロフィールはこちら

 

マシンピラティススケジュールはこちら

 


 

>>Akane先生のクラスが受けられるオープンクラス情報!

4月25日(月)14:00 – 15:00 @表参道2スタジオ
バレエのためのコンディショニングピラティス(週替わりコンディショニングクラス)
~ターンアウト向上~

コンディショニングキャンペーンチケットでの受講も可能ですので、ぜひお越し下さい!!

 

share

体験・入会キャンペーン