twitter facebook facebook_02 instagram line youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 new! schedule
MENU
表参道校
0120-667-039 東京都港区南青山5-4-40
A-FLAG骨董通り B2
渋谷校
0120-744-582 東京都渋谷区鶯谷町3-3
VORT渋谷south 1F/B1
公園通り校
03-3461-0288 渋谷区神南1-15-5
神南プラザビルB1F
アトリエ校
0120-744-582 東京都渋谷区南平台町1-9
南平台宝来ビルB1

4月16日(木)はメンテナンスデーのため、全休講となります。

3月以降のスケジュールは
▼こちらをご確認ください。

スタジオメンテナンスデーのお知らせ

公演情報 Event information

ANGEL R MIXED PROGRAM大解剖!!〜振付家編 vol.2〜

ニュース

2020.02.07

Angel R初!のインストラクター公演「ANGEL R MIXED PROGRAM」。
振付家特集、第2弾はライモンダの振付・演出を担当されている3名の先生方のご紹介です!!

 

ライモンダ第3幕  振付・演出:清水健太先生

今回のプログラムの中で、The・古典作品『ライモンダ』より、第3幕の最後を飾るグラン・パ・クラシックを振付してくださったのは、清水健太先生
ポワントチームを率いて振付・演出、そしてご自身も出演されます!

 

Angel Rのインストラクターをはじめ、ライモンダのために集まったダンサーは総勢28名!

出身バレエ団などバックグラウンドもそれぞれの中で、健太先生がサクサク振付を進め、昨年から始まったリハーサルではあっという間に振付が完成。 先生のインスタグラム(@kenta.shimizu.dancer)で、リハーサルの様子を目にした方も多いのではないでしょうか ^^

既に見応え十分な作品ですが、通し稽古を重ねながら前から見てアドバイスをしたり、一緒に踊ったり、組んで見せたりと、健太先生は大忙し!
ですが、このスペシャルメンバーとともに行われるリハーサルはいつも華やかで、健太先生の期待も大! もちろんスタッフの期待も大!! どうぞお楽しみに〜♪

 

 

 

ライモンダ第3幕  振付:高尾恭代先生

 

 

今回の『ライモンダ第3幕』の中で、キャラクターダンス(チャルダッシュ)の振付を担当してくださったのは、高尾恭代先生です!
恭代先生と言えば、前回のODORIGOKOROでもコッペリアからキャラクターダンスを出して下さったので、キャラクターダンスのイメージをお持ちの方も多いかもしれません♪

こちらのチャルダッシュのパートを踊るのは、恭代先生ご本人を含めて総勢14名。
キャラクターならではのダイナミックな踊りとフォーメーションは、圧巻です!
恭代先生もご自身でコールドを率いながら、踊りながら、立ち位置や通り道などを仕上げに向けて細かく指導が入ります。

 

と、ここで忘れてはならないのが、恭代先生は前田新奈先生作品「モーンガータ」にもご出演なさっているということ・・・!
振付家、キャラクターダンサー、そしてコンテンポラリーダンサーの3つの顔を同時に見られるのは今回だけかもしれません?! お見逃しなく!!

 

ライモンダ第3幕 バレエミストレス:多々納みわ子先生

今回古典作品のライモンダを上演するにあたって、指導専門の立場として多々納みわ子先生にバレエミストレスをお願いすることになりました!


客席から先生のお姿を観ることは出来ませんが、ライモンダを創る上での大事な役割。
大ベテランのみわ子先生にご指導いただけるということで、ダンサーの皆さんもぴりっと緊張の面持ち。

レギュラーレッスンの時も一人一人丁寧に見てくださる先生ですが、リハーサルでも全体を見ながら、個々人に向けて一つ一つアドバイスを下さいます。
本番まであともう少し! 先生の魔法でどのような仕上がりになるのか、とても楽しみです!!

 

 



≪ 公演詳細はこちら! ≫

S~B席のご購入はこちら※S席は完売いたしました。

Z席のご購入はこちら※22歳以下の方。当日要身分証。

 

※本公演に関しては出演者からチケットを購入することも可能です。
レッスン時など、スタジオで直接出演のインストラクターにご相談下さい。

 

 

share

Category カテゴリー