twitter facebook facebook_02 instagram line youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 new! schedule
MENU
表参道校
0120-667-039 東京都港区南青山5-4-40
A-FLAG骨董通り B2
渋谷校
0120-744-582 東京都渋谷区鶯谷町3-3
VORT渋谷south 1F/B1
公園通り校
03-3461-0288 渋谷区神南1-15-5
神南プラザビルB1F
アトリエ校
0120-744-582 東京都渋谷区南平台町1-9
南平台宝来ビルB1

10月16日(水)はメンテナンスデーのため、全スタジオ休講となります。

10月以降のスケジュールは
▼こちらをご確認ください。

スタジオメンテナンスデーのお知らせ

新着情報 News

9月、10月のサンデーワークショップにフェルデンクライス初登場!!

サンデーワークショップ ワークショップ

2016.08.29

大人気サンデーワークショップにフェルデンクライスが初登場します!

今回はワークショップ用に先生がテーマをつけてくださいました。

9月、10月のテーマは『アラベスクのやり方を学ぶ』

クラシックバレエの最初でつまずいている人にも、妙な癖がついてどう修正すれば良いか分からない人にも役立つ内容になると思います。

 

講師

澤田泰二郎先生

inst_sawada

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日程

9/4 13:50~15:20 

10/2 10:30~12:00

(表参道校での開校となります!)

※定員を25名までとさせていただきます。

 

■1回目『アラベスクで立てるようになろう』は支えの補助を使って、

片脚で立つことができない人でも最後にはアラベスクぽく立つことができるようにする。

 

■2回目『アラベスクで遊ぼう』はさらに発展させて支えなしでアラベスクでバランスをとって動けるようにする。

※トゥシューズを履いてポアントで立つのでなく、片足の裏全体を床においた片脚立ちまでです。

 

 

実際のレッスンの手順とやり方の概略

フェルデンクライスの実際のレッスンでアラベスクをできるようにするやり方はアラベスクになる動きの過程を分解して段階を追って練習します。

まず「両脚で立ってまず踵を挙げて、膝を曲げてみましょう」のような簡単にできる動きから始めて、

徐々に背筋を使って片脚を後ろへ持ち上げていけるようにします。

最初から正しいアラベスクのポーズを取ることを練習するのではなく、

自分が簡単にできることから理想的な立ち方に近づけていく練習スタイルです。

 

コンセプト

フェルデンクライスは本来なら効果を上げるために床にうつ伏せになって楽に反ることができるようにトレーニングすることから始めますが、今回はいきなり立ってやることから始めてみます。

まったく背中を反らして片脚立ちができない人でも段階的に練習するので片脚で立つような練習をしていたら、いつの間にかアラベスク?的な感じで楽に立てる驚きと発見を楽しんでもらえたらと思います。

一回目より二回目の方が内容は難しくはなりますが、二回目だけの参加もウェルカムです!

 

 

フェルデンクライスって何?という方はこちら!

https://www.angel-r.jp/conditioning/feldenkrais

 

 

バレエに繋がるヒントがきっと隠されていると思います!

この機会に是非ご参加ください!!

share

z