twitter facebook facebook_02 facebook_03 instagram line line02 youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 new! schedule schedule

スタッフブログ Staff blog

【CLASS REPORT Vol.59】川本直枝先生 プライベートピラティス

2021.06.15

【CLASS REPORT Vol.59】
身体のすみずみまで意識を向けながら、中からボディを変えていく60分!
~プライベートマシンピラティス~

表参道のプライベートルームは中が見えないので、実は何をやっているかあまり知られていないのでは…
ということで、レッスンレポ番外編!プライベートピラティスのご紹介を写真付きでお届けしたいと思います!

とは言え、プライベートのセッションというのは受講者によって完全に異なるオーダーメイド式。
バレエ歴約25年、、週2は必ずレッスンしたい!という(一応現役)スタッフYの場合、ということで一例としてご紹介いたします♪

 

クラス情報

・クラス  / プライベートマシンピラティス(60分)
・講師   / 川本直枝先生
・スタジオ / 表参道校 Aルーム

 

セッションの流れ

《カウンセリング》


まずは、「痛いところとか、不調を感じているところはありますか〜?」とお悩みを口頭で確認。
私の場合は、最近右脚軸で立つときにまっすぐがどこだか分からず、迷子になっています…とお伝えしてみました。

そして早速ロールダウンで身体の状態チェック。基本、この数回のロールダウンで…全てお見通しです。汗
上半身のバランスが左右でかなり違うこと、そしてそれに伴って右足の土踏まずが潰れてしまっており、バランス良くしっかり立てていないことが判明。

と、ここまでわずか数分。早速マットでのエクササイズに入ります!

 

《マットでのエクササイズ》

まずは膝を立てた状態で呼吸から。


背中で床を押すように、背面にたくさん空気を入れていきます。でもお腹は開かず、背骨も上に引き上げつつ…という基本の呼吸をするだけなのに、もう意識するところがたくさん…!

骨盤の位置を矯正していただいたり、「私の手を押すようにここに空気を入れて〜」とガイドしていただいたりと、まるで整体で身体を補正してもらっているかのよう。

そこから手を動かしたり足を少し浮かせてみたり。やはり意識するところが多すぎて頭が既にフル回転です!笑

しかし、この基本の呼吸がその後のエクササイズ全てに必要になるので、侮るなかれ。最初が肝心なのです。

 

《マシンでのエクササイズ》

次はマシンを使い、膝を伸ばしながら上にスライドするフットワーク。
つい脚の力で動きたくなりますが、ここでも背中から上がっていくイメージ。

最初の呼吸をしながら背中も意識しつつ、脚の内側も緩んでしまわないように意識しつつ、そして戻ってくるときにくにゃっとお腹が緩んでしまわないように… 単純な動きなのに、なんと難しいんだ! と心の中で悲鳴。

骨盤の向きやら、力の入れ加減など、これでまっすぐですよ〜と言われているのが悲しいかな、全然まっすぐな気がしません。それだけずれているということですね…。

 

次は、台の上に座って上半身を動かしていきます。
肋骨を抱えるようにして背中を丸めたり、リングを抱えて上半身を斜め後ろに傾けたり、左右に回旋させたり。


もしかしたら腹筋が辛いのでは?!と見えるかもしれませんが、基本意識しているのは「呼吸」とそれに伴う「背骨の引き上げ」なので、辛い姿勢をキープ!!ということは一切ありません。

これ以外にも、再び仰向けで内腿を使うプリエのようなフットワークをやってみたり、背中を丸めながらお尻を上げてみたり。でも意識するポイントは常に同じ。そうすることで自然とインナーマッスルが使われていくので、マシンを降りるとなんと身体の中がなんとプルプルしておりました…!

 

《マットでのエクササイズ&チェック》

最後は、またマットに戻ってエクササイズです。

マット上でもこのような様々なツールを使うことで自分では動かせない筋肉を使っていきます。
このエクササイズでも、実際に上半身を持ち上げるのはほんの数センチ。なのに翌日筋肉痛になるくらい、知らず知らずのうちに効いているので本当に驚きです。

そして最後にもう一度ロールダウンをしてみて違いを確認したところで終了!
ちなみに立ち方変わりましたか?との質問に、早速右足軸でチェック。

このように実際のバレエでの動きと合わせてアドバイスをいただけるのもAngelのピラティスならでは♪
早速明日からバーレッスンの時に意識してみよう! とレッスンが楽しみになりました!

 

スタッフのおすすめポイント

60分のセッション、なんとなくイメージしていただけましたでしょうか?!

直枝先生のピラティスはこれまでも受講したことがありましたが、マシンでのプライベートは実は今回が初めて。 表参道校では現在マシン・マットで5名の先生方が担当してくださっていますが、直枝先生のセッションを受けていただきたいのは、ズバリこんな方!

・長年バレエのレッスンを続けている方
・レッスン中の身体の使い方に細かく意識していきたい方
・日々のレッスンで「どうも身体が上手く使えないな」と感じることがある方
・いつも不調を感じた時はとりあえず整体に行く、という方

特に「整体にいつも通ってて〜そこで左右差を整えてもらってます〜」という方がいらっしゃったら必見です! 整体に行けばもちろん整いますし、調子も良くなります!。が、ピラティスは呼吸やインナーマッスルの使い方を同時に学べるので、日々のレッスンをそれを活かすことができ、自分で正しい動き方を目指していけるのです…!

まずは1回、お試ししてみて下さい! ピラティスの概念が変わること間違いなしです!

 

川本直枝先生のプロフィール

 

マシンピラティススケジュールはこちら

 

share