twitter facebook facebook_02 instagram line youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 new! schedule
MENU
表参道校
0120-667-039 東京都港区南青山5-4-40
A-FLAG骨董通り B2
渋谷校
0120-744-582 東京都渋谷区鶯谷町3-3
VORT渋谷south 1F/B1
公園通り校
03-3461-0288 渋谷区神南1-15-5
神南プラザビルB1F
アトリエ校
0120-744-582 東京都渋谷区南平台町1-9
南平台宝来ビルB1

11月15日(金)はメンテナンスデーのため全スタジオ休講となります

11月以降のスケジュールは
▼こちらをご確認ください。

スタジオメンテナンスデーのお知らせ

スタッフブログ Staff blog

【CLASS REPORT Vol.12】根本佳奈先生 初中級

2019.01.30

【CLASS REPORT Vol.12】
しっかりボディで優雅に踊ろう♪
~初中級クラス~

Angel Rの講師の中でも特に多くのクラスを受け持つ根本佳奈先生。
今回は毎週水曜日に表参道校で開講されている、初中級クラスにお邪魔してきました!

 

クラス情報

・クラス / 初中級
・講師  / 根本佳奈先生
・曜日  / 毎週水曜日
・時間  / 14:00-15:30 ※2019年7月~時間変更
・スタジオ / 表参道校1スタジオ

 

クラスの流れ

バーレッスン(約45分)→センターレッスン(約45分)

 

《バーレッスン》

まずはバーを使ってウォームアップから。
この日よく登場した「帯を締めて~」というキーワード。
着物の帯を巻くところをしっかりと立てておくことを意識して、背骨を中心にボディを確認します。
タンジュやジュテでは両手バーで左右の傾きが無いかを確かめることも。

軸足を入れ替えても、パッセに上げても、アチチュードにしても、「自分の脇のラインはどうなっているか??」
それを常に考えているだけで自然とボディが鍛えられていくような感覚に。

ストレッチの曲を1曲挟み、次はセンターです!

 

《センターレッスン》

センターレッスンでも早速バーの間に作り上げたボディが生かされます。
アダジオやタンジュでは引き続きボディをしっかり中心に集めながら。
ピルエットになるとアームスを肘から使って大きく踊っていきます。

「シャッターチャンス!」
ポーズを決めるところ、飛んだ時のつま先など、見られるところを丁寧にすることも忘れずにという注意も。
しっかり飛んで、たくさん回って、気持ちよくグランワルツで終了です!

 

スタッフのおすすめポイント

常に自分の両脇のラインがまっすぐになっているかな?と意識することで、正しいポジションに入れているかどうかの確認ができ、自分の身体の中心がより感じられるようになります。
その上でセンターレッスンではしっかり見せるポイントも押さえながら踊れるクラスです♪

先生によると、
「初級」はしっかりと軸を取るなど基礎的な部分を重視しているのに対し、「初中級」はムーブメントを増やして見せ方も考えていますとのこと!
ご自分のレベルや目標に合わせて、ぜひクラスを選んでみてください♪

根本佳奈先生のプロフィール、担当クラス情報はこちらから!

share

z