twitter facebook facebook_02 instagram line youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 new! schedule
MENU
表参道校
0120-667-039 東京都港区南青山5-4-40
A-FLAG骨董通り B2
渋谷校
0120-744-582 東京都渋谷区鶯谷町3-3
VORT渋谷south 1F/B1
公園通り校
03-3461-0288 渋谷区神南1-15-5
神南プラザビルB1F

8月15日(土)、16日(日)、17日(月)はお盆休みとなります。

8月以降のスケジュールは
▼こちらをご確認ください。

スタジオメンテナンスデーのお知らせ

公演情報 Event information

〜「Angel R MIXED PROGRAM」を振り返って〜

ニュース

2020.03.30

「ANGEL R MIXED PROGRAM 」終演いたしました!!


ご報告が遅くなりましたが、Angel R初のインストラクター公演「ANGEL R MIXED PROGRAM 」を、2月11日(火・祝)に練馬文化センターにて開催いたしました。

当日は、2月上旬だったとは言え新型コロナウイルスの影響もゼロではなく、公演が無事に行えたこと、そして本当に沢山の方にご覧いただいたことに、出演者、スタッフ一同感謝しております。

一夜限りの一回限りの公演。幕が開いた瞬間から、各作品、温かい拍手を頂戴しました。ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました!!
日頃、講師として活躍しているAngel Rインストラクターの、普段とはまた違うダンサーとしての姿を見ていただけたこと。Angel Rとしてもこのような機会を作れたことを嬉しく思っております。

今年、2020年はAngel Rのイベントイヤーです。
新型コロナウイルスの影響が今後もどのようにあるかはまだ分かりませんが、皆さまと“バレエ”や”踊る喜び”を共有できる日が必ずまた来ることを願っています!
これからも、舞台やダンスを通して、またさまざまな時間を共有させていただくことを、Angel R一同楽しみにしております!

 

MIXED PROGRAMを振り返って…

ここで、貴重な当日の舞台写真ととともに、改めて各作品、振付・出演者の先生方をご紹介します!
あの先生の表情が印象的だったなぁ…衣装素敵だったなぁ… というのが、きっと思い出していただけると思います!


まず、MIXED PROGRAMの幕開けを飾ってくださったのは、大和雅美先生振付による『Who is right?』。

出演してくださったのは、近藤美緒先生、本馬亜紗花先生、八幡顕光先生。
チームワーク抜群に、絡んだり、離れたり、時にコミカルで、それぞれのキャラクターが魅力たっぷりな3人! 誰を目で追っていいか迷うほどに、片時も目が離せません! クラシックなバレエとはまた一味ちがう、楽しい世界を披露くださいました。

 

続いては、世界をガラッと変えて、大手可奈先生振付によるコンテンポラリー作品『in my mind』をお届けしました。
出演くださったのは、児玉アリス先生と桑原文生先生。

広い舞台上で、2人だけで見せる世界感。時に重たく、時に滑らかに。そして、「はっ!」とする瞬間が散りばめられて…。静寂やノイズ、音の中で、まるで時に何かを語り合うかのように繰り広げられる二人のやりとり、動き、その空気に、思わずグッと引き込まれる作品でした。

 

さて、舞台を転換してお届けしたのが、前田新奈先生振付の『モーンガータ』。
出演くださったのは、大手可奈先生、岡陽子先生、高尾恭代先生、前田新奈先生、矢部亮子先生、大和雅美先生。
幕が開いた瞬間、舞台上の厳かな美しい世界に目が奪われます。

新奈先生が、ギリシャ神話に発想を得て創られたいう今作品。冒頭から、一人一人の出演者の先生方の圧倒的なエネルギー、その動きに目が離せません。そこに息づくもの、生命、命そのもの。ただ見るだけでなく、その世界を共有し、肌で感じる。そんな圧倒的な世界観に全員が魅了された作品でした。

 

そしてプログラムの最後を飾ったのは、バレエ作品『ライモンダ  第3幕』。
岩渕美希先生と菊池研先生率いるキャラクターチームと、永橋あゆみ先生と清水健太先生率いるクラシックチームがそれぞれ登場したオープニングから、「わぁ…!」と思わずため息をついてしまいそうな、豪華な舞台に驚いた方も多いはず。 舞台の上が、まるで全幕もののステージのように華やかになりました。


 

チャルダッシュは一糸乱れぬユニゾンとその迫力に驚いた方も多いのではないでしょうか。クラシックとはまた違った独特の動きなので、普段見られない先生方の姿がとても新鮮でした。

 

続いてはクラシックの王道! 全員が男女で組んで踊るという豪華な舞台に、いつも習っている先生があそこに!ここに!と見る方も大忙し。

 

アントレからアダージオ、そしてそれぞれのヴァリエーションと、一瞬時が止まってしまったような錯覚を覚える、正確かつクオリティの高い踊りが続きます。
そしてコーダ、全員でのフィナーレまで片時も目が離せない作品でした!!

 

 

新型コロナウイルスの影響で、公演を“開催できることが当たり前”ではないのだということを思い知らされている今、予定通りリハーサルを行うことが出来、劇場を使って予定通りお客様に観ていただけたことが本当に有難いことだと感じています。

最後のオフショットからも、「今回踊れて本当に楽しかった!」「頑張りました!!」 という先生方の思いを受け取っていただけたら幸いです♪

2020年、まだまだこれから。 Angel Rの様々な舞台で、皆さんとお会いできますように!

 

 

share

Category カテゴリー