twitter facebook facebook_02 instagram line youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 new!
MENU
表参道校
0120-667-039 東京都港区南青山5-4-40
A-FLAG骨董通り B2
渋谷校
0120-744-582 東京都渋谷区鶯谷町3-3
VORT渋谷south 1F/B1
公園通り校
03-3461-0288 渋谷区神南1-15-5
神南プラザビルB1F
アトリエ校
0120-744-582 東京都渋谷区南平台町1-9
南平台宝来ビルB1

9月9日(月)はメンテナンスデーのため、全スタジオ休講となります。

8月以降のスケジュールは
▼こちらをご確認ください。

スタジオメンテナンスデーのお知らせ

スタッフブログ Staff blog

『眠れる森の美女』出演者インタビュー③ 花のワルツ

2017.10.20

第一幕、オーロラ姫の16歳の誕生日パーティの華やかなシーン。

『眠れる森の美女』で使用される音楽の中で最も有名なワルツの曲にのって踊るこのシーンは、幸福感に満ちています。この花のワルツを踊られる皆さんにインタビューさせていただきました!

 


 

 

スタッフ(以下ス)総勢20名の花のワルツの皆さんですが、Angel Rの発表会に初めて出られる方は何人いらっしゃいますか?

 

花のワルツメンバー(以下花):5人います!

 

 

ありがとうございます。なぜ今回出演してみようと思ったのですか?

 

「大人が出られる舞台を探していたところ、Angel Rの舞台を見つけ、友人に背中を押されました!」

「子供の頃は、発表会に出ようとはなかなか思えませんでした。大人になっていつか自分の意志で出ようと思えた時に…と思っていたら今回でした!」

「20年前に見た、新国立劇場バレエ団設立記念の『眠れる森の美女』がとても心に残っていました。なんと今、その舞台に出演されていた方に振付、指導していただいています! そんなことってあるんですね。とても光栄です。」

 

 

皆さん様々な理由でここにいてくださるんですね。Angel Rの舞台に何度も出演してくださっている方もいらっしゃいます。今回も出演していただき、ありがとうございます!

 

:とにかくバレエが大好き、舞台が大好きです。Angel Rの舞台には何度出てきたことでしょう・・・! とりわけ、”全幕”の舞台を構成する一部として出られるという機会は、とても貴重だと思います。

 

花ワルIMG_6922

 

初めての方からベテランの方まで集まった花のワルツ。8ヶ月に及ぶ振付・指導は鈴木利絵子先生にお願いしました。いかがでしたか?

 

:利絵子先生はいつも全身全霊で指導してくださいます。体の角度や顔の向きまで細かくご指導いただけるので、「これがバレエの美しさに繋がるんだ!」と勉強になります。

リハーサルでは毎回檄が飛びますが、常に愛があるので、私たちも頑張ってくることができました。

 

大人になってそんなに愛情をもらえることって、なかなかないですよね。5分半も踊り続けることもとても大変だと思いますが、フォーメーションがどんどん変わって、見ていてとても楽しいです。

 

「踊っているときは大変ですが、20名みんなで作り上げているなと実感します。」

「最初は名前も知らないメンバーだったのに、今ではチームワークも見ていただきたいところの一つです!」

 

 

IMG_6917 のコピー

 

今やバレエを知らない人でも一度は聞いたことのあるこの曲。楽しく踊るコツは何でしょうか?

 

:“女優”になることです!!

第一幕を幸福感で満たし、明るく華やかに盛り立てる大切な役目の踊り。自然な笑顔で踊れるように全員で練習しています。

華やかな花のワルツをぜひ観に来てください!

 

IMG_4108のコピー

 

 

IMG_4176

スタジオ最後のリハーサル。指導してくださった鈴木利絵子先生と共に。

 

****************

フォーメーション、チームワーク、笑顔。

見所満載の5分半は第一幕に登場します。様々な思いを乗せた美しいワルツをご堪能ください!!

 

 

『眠れる森の美女』公式サイト

 

過去のインタビューやリハーサルの裏側がこちらでご覧いただけます!↓

『眠れる森の美女』がもっと楽しめる! スタッフレポートはこちら♪

share

z