twitter facebook facebook_02 instagram line youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 new!
MENU
表参道校
0120-667-039 東京都港区南青山5-4-40
A-FLAG骨董通り B2
渋谷校
0120-744-582 東京都渋谷区鶯谷町3-3
VORT渋谷south 1F/B1
公園通り校
03-3461-0288 渋谷区神南1-15-5
神南プラザビルB1F
アトリエ校
0120-744-582 東京都渋谷区南平台町1-9
南平台宝来ビルB1

9月9日(月)はメンテナンスデーのため、全スタジオ休講となります。

8月以降のスケジュールは
▼こちらをご確認ください。

スタジオメンテナンスデーのお知らせ

スタッフブログ Staff blog

『ASK 第5回 大和雅美先生』

2016.11.21

こんにちは!

スタッフゆかりです!(^^)!

 

第5回目のASKは大和雅美先生が登場です!

11月からのNEWクラス「レベルフリー」や、DAIFUKUなど聞いてみたいことが盛り沢山の大和先生に聞いてみました!

大和先生-e1422967585609

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大和先生のご経歴はこちら

 

Q.11月から始まったNEWクラス「レベルフリー」(毎週土曜日17:30-19:00@表参道校)について教えてください!

A.

レベルフリーは難しいコンビネーションというよりはバレエの基本的なパをやっていくという部分で基礎寄りのクラスだと思います。

また、普段は「中級」「初中級」といったレベルを意識してクラスを進めますが、レベルフリーでは普段初級を受けている人から中級を受けている人まで色々なレベルの方がいる分、私も視野を広くみなさんを見ています。

例えば、クラスの内容は初中級レベルくらいだと思いますが、個々を見てそれぞれのレベルに合った注意をするようにしています。

普段初級クラスを受けている方にとっては少し挑戦的な内容になると思いますし、難しいレベルのクラスを受けている方には振りだけではなく別な所にも注意が行くというようになるといいなと思っています。

バレエの動きはみなさん習って知っていると思いますが、それが入り組んだコンビネーションになると難しく感じてしまいます。

レベルフリーではシンプルな振りの中で、例えば回転の回数など、それぞれ自分のペースに合わせてクラスを受けて欲しいと思います。

 

 

Q.「90分バーレッスン」の良い所は何ですか??

A.

他のクラスと比べると進行もゆっくりで、時間もあるので慣れたことを見直す場、自分と向き合う場になっていると思います。

私としても他のクラスのバーレッスンに比べて、一気には注意できませんが気になったところは個人個人に注意しています。

90分間全てバーレッスンですが、「こういう動きは跳んだ時にも使えると思う」というようにセンターに向けて活かせるようにイメージして進めています。

あとは、バーの利点のを活かしている所とすると、バーは平行なのでその感覚を自分の中でイメージできるようにしています。

例えば、クラスの最後はピルエットをやっていますが、バーの方を向いて平行な感覚をイメージすると回れなくても左右に崩れないんですよ。

怪我をしていてジャンプは怖いけど踊りたいという方や、普通のクラスをポワントで受けるのは怖いけどバーレッスンだったらポワントを履いてやってみたいという方にも受けていただいています。

 

 

Q.バレエ上達のコツを教えてください!

A.

正しい順番を覚えて動いたりつま先を伸ばしたり、そういったことももちろん大切ですが、「音楽的に踊る」ということがバレエ上達の一つの手段ではないかなと思います。

せっかく生ピアノのクラスもあるので、最初のプレパレーションからすぐ音をキャッチできる、音に反応できると良いと思います。

音楽的に踊る、音を聞くというのも難しいと思いますが、裏拍を取るような時それを苦痛に感じるのではなく、「どうやったらこの音を取れるんだろう」と好奇心を持って楽しんでほしいです。

舞台に上がる時には、テクニックももちろんですが音楽性も表現になります。

クラスの中でも、「引き上げなきゃ、こういう形にしなきゃ」と囚われるのではなく音楽的に動けるようになると余分な力も抜けると思います。

体と気持ちはつながっていますから、音を楽しめるようになると良いと思います。 

 

 

Q.ついに今週末に迫った「DAIFUKU」。構想からリハーサルを経て、今思うことや見所を教えてください!

A.

元々、イギリスアルバートホールの360°の白鳥の湖は知っていましたが、私自身、360°の舞台を作りたいと思っていたわけではありませんでした。

それが、今回のDAIFUKUの会場である「THE HALL YOKOHAMA」を初めて見た時に、「ここでなら360°の舞台ができるかもしれない」と思いました。

リハーサル開始から3ヶ月ほどが経ち、ダンサーたちは360°という環境にだいぶ慣れてきたと思います。

顔の付け方や回る方向など、体が自然と慣れてきて適応力は上がっています。

最初はダンサーだけではなく作る側もキョロキョロしてましたから(笑)

私が振りを考える時普段は前から見た図を考えていますが、今回は上から、横から見た図というのも意識して作っています。

個々のダンサーを見てもらうのも嬉しいですが、全体のバランスやフォーメーションにも注目してもらいたいです。

また、ダンサーたちも慣れてきて表情が豊かになってきました。

客席とステージとの距離が近いからこそ表情や音楽性も見てもらえると嬉しいです。

ステージ席では自分の近くにダンサーが立っていて、その背中越し、脇から他のダンサーを見るということになるので、それは新しい感覚だなと思います。

どこから見るのがオススメですかと聞かれるのですが…オススメと言うよりは座ったところがオススメです!笑

 

 

クラスのお話を聞いているだけでもバレエが上手くなりそうなくらい勉強になるお話ばかりでした!

「レベルフリー」と「90分バーレッスン」とーーっても気になるので私もいつかお邪魔します!!

他のクラスも大人気の大和先生!皆様もぜひ受けてみてください♪

そしてDAIFUKU!!

聞けば聞くほど新しい挑戦。360°のバレエって、ダンサーのすぐ近くで見ることのできるバレエってどんなだろう??とワクワクが止まりません!

 

チケットはまだ間に合いますよ(*^O^*)

DAIFUKU特設サイト

 

大和先生のレギュラークラスはこちら♪

月曜|10:30-12:00(表参道校)90分バーレッスン

  • 月曜|12:15-13:45(表参道校)プロフェッショナル・アドバンス
  • 火曜|19:00-20:30(渋谷校)中級
  • 火曜|20:40-22:10(渋谷校)初中級
  • 木曜|19:00-20:30(表参道校)初中級(月謝 )
  • 木曜|20:40-22:10(表参道校)中級
  • 土曜|15:45-17:15(表参道校)初中級
  • 土曜|17:30-19:00(表参道校)レベルフリー(初級以上

 

 

【ASKをご覧の皆様だけにお見せします!!】

大和先生からお写真をいただいて、あまりにも素敵だったので思わず他のスタッフに見せて回りました(笑)

美しい(><)

 

_20161117_191511

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1479377577959

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1479377574410

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大和先生、貴重なお話をありがとうございました!!

次回のASKもお楽しみに!!

 

スタッフ ゆかり☆

 

【★☆ASK バックナンバー☆★】

第1回 根本佳奈先生

第2回 平野玲先生

第3回 宇地原舞依先生

第4回 本馬亜紗花先生

  •  

share

z