twitter facebook facebook_02 instagram line youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 new! schedule
MENU
表参道校
0120-667-039 東京都港区南青山5-4-40
A-FLAG骨董通り B2
渋谷校
0120-744-582 東京都渋谷区鶯谷町3-3
VORT渋谷south 1F/B1
公園通り校
03-3461-0288 渋谷区神南1-15-5
神南プラザビルB1F

8月15日(土)、16日(日)、17日(月)はお盆休みとなります。

8月以降のスケジュールは
▼こちらをご確認ください。

スタジオメンテナンスデーのお知らせ

公演情報 Event information

【1/14更新】オーディションに向けて読みたい!Angel Dream 2020『白鳥の湖』インタビュー企画 第1弾!

ニュース

2020.01.14

来年のAngel Dreamに向けて、ソリストのオーディション日も迫ってきました…!

今回、『白鳥の湖』の振付や指導に関わって下さる先生方は総勢10名! オーディションやリハーサルで、まだレッスンを受けたことがない”初めまして” の先生にお会いする方も多くいらっしゃるかもしれません。

ただでさえオーディションは緊張するのに、知らない先生だともっと不安… という気持ちを少しでも解消すべく、まずは先生方へのインタビューを企画しました!! ソリストのオーディション講師を務めて下さる岡博美先生、鷹栖千香先生、そして総合演出の大和雅美先生の登場です♪

誰もが知っている全幕バレエ「白鳥の湖」ですが、改めて知りたい作品としての魅力、そして出演することの魅力とは…?!

 

岡博美先生にインタビュー!

岡博美 先生
1/19 ソリストオーディションの講師、2幕の白鳥の指導を担当していただきます♪

 

Q. 白鳥の湖で踊ったことのある役や、好きな役を教えて下さい!

踊った事があるのは、パ・ド・トロワ(第1も第3も!)、3羽の大きな白鳥、チャルダッシュ、スペイン、そしてマズルカです!

 

Q. コールドバレエから学べること、楽しさは何ですか?

呼吸を合わせて、団結して踊るところです!!
みんなの感覚や意識が集中した時に出てくる空気感が、踊る側も客席側も気持ちよくなれるところだと思います。

 

 

鷹栖千香先生にインタビュー!

鷹栖千香先生
1/19 ソリストオーディションの講師、4幕白鳥の指導を担当していただきます♪

 

Q. 白鳥の湖で踊ったことのある役や、好きな役を教えて下さい!

コールドから始まり、4羽、3羽(2羽)、オデットを踊らせて頂いたことがあります。
それぞれの役を演じるにあたり、一つ一つの役の重要性を知れたのは良い経験になりました。

 

Q. 白鳥の湖の魅力は何だと思いますか?

チャイコフスキーの「白鳥の湖」の旋律は一度聞いたら忘れないほどドラマティックで美しく、全編、音楽と踊りが溶け合って幻想世界に誘うのがこのバレエの魅力だと思います。
そして今回はオーケストラということで生の音楽を聴きながら物語に入れるのはとても新鮮で至高の体験になると思います。

 

Q. 先生にはオーディション講師を務めていただきます。どのような方に参加していただきたいですか?

「白鳥の湖」という作品に興味を持たれている方、踊ってみたいなぁと感じている方。 「白鳥の湖」の魅力を肌で感じてほしいです。
それと2幕、4幕でみせるコールドバレエ白鳥をイメージした、アームス、足さばきと美しさにこだわっています。自身の身体をもうひとつ繊細にしなやかにされたい方にもおすすめしたいです。

 

 

大和雅美先生にインタビュー!

<総合演出>
大和雅美
先生
白鳥、黒鳥、スペイン、ルースカヤ、全体の指導・監修を担当していただきます!

 

Q. Angel Rとしては2回目の「白鳥の湖」の上演になりますが、ずばり意気込みを聞かせてください!

1回目!!2011年より更に上を目指して!!

Q. 全幕バレエの魅力とは何でしょうか?

2時間の物語の中で1人1人の役がとても大切で、全員で仕上げていけるのが全幕バレエの魅力ではないでしょうか?

 


 

先生方のお話しを聞きながら、改めて一番有名なバレエ作品 『白鳥の湖』 を全幕で、しかもオーケストラの生演奏で上演するというスケールの大きさと、重みを感じさせられたような気がしました。
そしてソリストからコールドまで、舞台に上がる全員の一体感が生み出すエネルギーを想像しただけで、どれだけすごいのものが客席に伝わってくるのだろう…!と、キャストが決まる前からぞくぞくしてしまいました…!

コールドは引き続き参加申込みを受け付けておりますので、私もそんな舞台を作る一員になってみたい!と感じた方はぜひご応募下さい! お待ちしております!!

 

オーディション情報・申込はこちら!

share

Category カテゴリー