twitter facebook facebook_02 instagram line youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 new! schedule
MENU
表参道校
0120-667-039 東京都港区南青山5-4-40
A-FLAG骨董通り B2
渋谷校
0120-744-582 東京都渋谷区鶯谷町3-3
VORT渋谷south 1F/B1
公園通り校
03-3461-0288 渋谷区神南1-15-5
神南プラザビルB1F

10月16日(金)はスタジオメンテナンスデーのため全スタジオ休講となります。

9月以降のスケジュールは
▼こちらをご確認ください。

スタジオメンテナンスデーのお知らせ

スタッフブログ Staff blog

【CLASS REPORT Vol.35】西村真由美先生 バー・オソル

2020.01.19

【CLASS REPORT Vol.35】

シンプルだけど身体が整う!文字通り「フロアバレエ」
~バーオソル〜

ずっと受講したかった西村真由美先生のバーオソルクラスを、休みの日に念願かなって受講させていただきました。
一度のレッスンでとても効果を感じ、翌週もお邪魔させていただいたのでクラスの様子をご紹介します!

クラス情報


・クラス    /   バーオソル
・講師   /   西村真由美先生
・曜日   /   毎週火曜日
・時間   /   15:40-17:10
・スタジオ   /  表参道校2スタジオ

 

クラスの流れ

フロアでのレッスン(約60分) → 立ち上がり、効果を確認するためのレッスン(約30分)


《フロアでのレッスン》

マットの上に横になり、「骨盤を転がす」「身体を伸ばす」などの軽いストレッチの動きから始まります。 順番をその都度覚える必要がありますが、一つひとつ先生から説明があるので初めてでも安心です!

そこから、バレエで使うポジションをフロアで行うイメージで、約10種類の動きの組み合わせを音楽に合わせて行っていきます。 「背中を床につけて、バーレッスンをしていく」という言葉がぴったりかと思います。 動き自体は正直、なかなかキツイ!

骨盤や肩は床に安定させた状態で、股関節から足を動かしてみたり。膝の動きや、つま先・足の甲も使います。

立っているとねじれたり、誤魔化しがちになるクッペやパッセの位置も、骨盤が床についている状態になると可動域が正直に分かります

腰が落ちたり背中が丸くなると、先生が飛んできて正しい位置に直してくださいます!また自分でも、床を目安にできるので身体を感じやすく、注意しながらエクササイズができます。「腹筋の使い方」も理解しやすく、立って動くときよりも「体幹の意識」「スクエアの意識」を保てるので、股関節や膝の正しい動き方を矯正しながら、足の筋肉も正しく強化できそうです!


《立位でのレッスン》

フロアでのレッスンのあとは、立ち上がってのシークエンスをいくつかやってくださいます。効果を確認出来るだけでなく、バレエやダンスの入門レベルの方にとっては、十分エクササイズになる運動量!

「バーなしで、バーレッスンをするような感じ」「身体の部分部分をしっかり動かしてみたり、ストレッチしてみて、その後、その関係性を身体で理解できるような動き」です。私は特に足の裏の感覚がすごく目覚める感じがありました!

バレエだけでなく、コンテンポラリーやその他のジャンルのレッスンをする方にも、軸を確認したり、ニュートラルに立つということを確認できる貴重な時間となると思います!

 

スタッフのおすすめポイント

シンプルなエクササイズですが、バレエをやっている方ならきっと、「これはこの時に使える筋肉だ!」とか「この時に使える使い方だ!」と気付きがあると思います。 腹筋や背筋、バレエのためにどんな筋トレをしたらいいのかわからない方や、ケガをしての復帰までのリハビリや、ブランクがあって体の感覚がなかなか戻らない方にもぴったりだと思います。 また、今日はバレエをするまでの元気はないけど、身体を動かして整えておきたい!という日にもお勧めです。

ぜひみなさまもバレエライフに、バーオソルを取り入れてみてください!


西村真由美先生の
プロフィールはこちら

share