twitter facebook facebook_02 instagram line youtube mail mail_02 Arrow right Arrow right_02 Arrow left Arrow down Arrow up icon close(バッテン) Home other other_02 other_03 other_04 other_05 other_06 other_07 other_08 other_09 other_10 new! schedule
MENU
表参道校
0120-667-039 東京都港区南青山5-4-40
A-FLAG骨董通り B2
渋谷校
0120-744-582 東京都渋谷区鶯谷町3-3
VORT渋谷south 1F/B1
公園通り校
03-3461-0288 渋谷区神南1-15-5
神南プラザビルB1F
アトリエ校
0120-744-582 東京都渋谷区南平台町1-9
南平台宝来ビルB1

12月29日〜1月3日まで年末年始のお休みとなります。

12月以降のスケジュールは
▼こちらをご確認ください。

スタジオメンテナンスデーのお知らせ

スタッフブログ Staff blog

オドリゴコロプチ vol.17 レポート♪

2019.03.23

3月10日にAngel Rの表参道スタジオで開催されましたオドリゴコロプチ vol.17、沢山の方にご参加いただき、そしてご来場いただき、本当にありがとうございました!

今回は、「実はちょっと気になってるけどプチの事よく知らない…」という方のために、改めてイベントを振り返りながら、プチってどうやって作られているの?というご紹介をさせていただきたいと思います♪

 

オドリゴコロプチとは?

Angel Rでは、せっかくバレエを日々練習しているのだから、ぜひその成果を披露してもらう場をつくりたい!
大きなホールで踊るのはハードルが高いという人にも、衣装を着て、メイクをして、人前で踊るという夢を叶えてほしい!
そんな想いでスタジオで開催しているアットホームなお披露目会です。

また、この「オドリゴコロプチ」の観覧料は募金制となっており、ご協力していただいた募金は「オドリゴコロ募金」として、震災により被災した気仙沼にある「気仙沼バレエソサエティ」にインストラクターを派遣する費用に活用させていただいています。

バレエを踊ること、観ることを楽しみ、バレエを通して支援活動をしていく。
17回目の開催となった今回は、53名の会員の方にご出演いただきました!

 

リハーサルはどんな感じ?

昨年12月に先生の作品ごとにお申込みを開始し、メンバーが決定してからのリハーサル期間は約3ヶ月。週に1回程度のペースで行います。
リハーサルスケジュールは作品ごとに異なりますが、渋谷や表参道、アトリエスタジオの空きコマや、土日の夜などの時間を使って振付と練習を重ねること約12回。

リハーサルに立ち会わせていただくことが多いスタッフとしては、「初めまして!」「振りが大変ー!」という初回リハーサルから始まり、先生と出演者の皆様同士での信頼関係ができたり、作品が形になっていったりする過程を見るのがとても嬉しく幸せです!
同じメンバーで時に真剣に、時に楽しく。作品やリハーサル、そして自分自身に向き合う約3か月間は、大人になった今とても貴重な時間だなーと思います。

当日は?

当日はお昼からのアップクラスと場当たり、リハーサルを経て、夕方から2回の公演です。
表参道の1スタと2スタの間の壁を取り払い、ひな壇を組み立てて作られる座席は100名分!こちらの観覧は毎回大人気なので、あっという間にご予約でいっぱいになります。

衣装を着て、メイクをして、お客様が入ると、、少し緊張の瞬間。
ここから、今回の作品を簡単にご紹介していきます♪

 

≪vol.17 作品レポート≫

◆ 本馬亜紗花先生作品「ドン・キホーテ~友人達の踊り~」
ドンキホーテの曲を使って友人の踊りを先生が楽しくアレンジしてくださいました。
4曲構成でしたが、舞台に出たら誰も一度も袖に入らない!
普段のイメージとは裏腹にスパルタ(!)な亜紗花先生に驚いたスタッフでした。笑
皆さんの笑顔が本当に素敵で、オープニングにふさわしい楽しい作品でした!

 

◆ 岡陽子先生作品「白鳥の湖第一幕よりワルツ」
入門2・初級クラスからバレエシューズでの参加です。普段のクラスよりも難しいステップやフォーメーションを一生懸命練習した成果が発揮された作品でした!
陽子先生の熱い指導に応える出演者の皆様の集中力と熱意!
リハーサルの休憩時間までチームごとに練習を重ねる姿が印象的でした!

◆ ヴァリエーションコンサート
Angel Rで開講されている「あなたのためのヴァリエーションクラス」より、5人の方がエントリーしてくださいました。日頃の練習の成果をそれぞれの作品を通して発揮してくださいました^^


◆ ゲスト作品「グラン・パ・クラシックよりアダジオ
フルフォード佳林先生と池田武志さんによるパドドゥは全員が見とれてしまう美しさ。とても豪華なひと時でした!!

◆ 服部えこ先生作品「Size of your shoes」
こちらはコンテンポラリーバレエ作品。みなさんご自分の靴を持っての登場です。
先生からのコメントがとても印象的でしたので、そのままご紹介したいと思います♪

”好きか嫌いかは別として、ここ最近「ものさし」という表現をよく耳にします。人の気持ちを「分かる」と思うことが時にはその人の気持ちを無視した強引な行為になることもある。でも「分かろうとする」ことがとても暖かい行為なのかなと思います。
ブランドもサイズも同じ靴でも、あの人が履いている靴には未知のドラマが刻まれているのかもしれません”

 

◆ 西村真由美先生作品「シンデレラより四季の精の踊り」
最後を飾ったのは「シンデレラ」からの抜粋。難しいテクニックが入った春・夏・秋・冬のヴァリエーションに2人ずつでチャレンジして下さいました。
アレンジしていただいた振りだけではなく、ヴァリエーションとヴァリエーションのつなぎやおじぎまで、あらゆるところに真由美先生のおしゃれなエッセンスが加わっていました。
最後まで細かく練習を重ね、圧巻のラストを飾ってくださいました!

 

次回のプチ ♪

Angel Rでは、現在約3ヶ月に1回のペースで発表会を開催しており、次回のプチは9月8日(日)に決定いたしました!!
出演者募集開始時期などは決まり次第スタジオ・ホームページなどでお知らせさせていただきますので、お楽しみに^^

share