猪俣 陽子写真

猪俣 陽子

Yoko Inomata

class担当クラス

  • 木曜|10:30-12:00(渋谷校)入門1
  • 金曜|12:10-13:40(渋谷校)バレエのためのジャイロキネシス
  • 《予約制クラス》
    【マスターストレッチ セミ・プライベートレッスン】
    プロフィールより、詳細・スケジュールご確認いただけます。


profile

経歴

スターダンサーズバレエスタジオにて新井咲子、アベ・チエに師事。1994年ローザンヌ国際バレエコンクール出場。昭和音楽芸術学院バレエ科を第一期生として卒業後、スターダンサーズバレエ団に所属。ピーター・ライト版、バランシン、マクミラン作品等に出演。

その後アメリカのSan Diego Balletに所属。金平糖の精、フロリナ姫、自身の為に振り付けられたJavier振付のネオクラシック作品などを踊る。

埼玉舞踊コンクール読売新聞賞。

帰国後NBAバレエ団にてラスタ・トーマス客演「バラの精」少女役、ヴィハレフ版「ドン・キホーテ」キトリの友人、せむしの仔馬より「まぼろしの島」主演、「くるみ割り人形」主演。退団後、NBAバレエ団教師として迎えられ現在もスタジオカンパニー、カンパニークラスのクラスを担当し後進の指導にあたる。

バレエ団現役時代、怪我のために1年ほどの休養を余儀なくされた経験より、怪我をしにくい身体つくりができるダンサーのためのボディーワークであるGYROKINESIS®を山崎悦子に学び、エリカ・ハッサンによるファイナルサーティフィケーションコースにてGYROKINESIS®Level1認定トレーナーとなる。

さらにGYROTONIC®を宮内真理子、ブラッドリー・クレイマーに学び、ダナ・ウェイバーンによるファイナルサーティフィケーションコースにてLevel1 認定トレーナーとなる。

その後 Thearapeutic Application(Shoulder Girdle)をウヴェ、Hip&Kneeをリサマリーに学び、解剖学に基づいたリハビリテーション的なエクササイズの知識も深める。また、山崎悦子、宮内真理子によるGYROKINESIS® update course受講。

バレエ、ジャイロと繋がりがあり、コアを鍛え脚、姿勢を美しくすることができるマスターストレッチに注目、指導資格を取得。アロマ検定1級取得。トレーナーとしてダンサー、趣味で踊る方の心と身体のために研究を続けている。

また、2013年には多胡寿伯子振付の文化庁芸術祭賞受賞作品である「緋文字~The Scarlet Letter~」で主演。2014年NBAバレエ団アトリエ公演にて振付作品「Arcobaleno」を発表。ダンサー、振付家としての活動も行っている。

 

http://fleurballetgarden.cocolog-nifty.com/blog/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

《予約制クラス》

【マスターストレッチ セミ・プライベートレッスン】

詳細・スケジュールはこちらからご確認いただけます。

voice

生徒さんの声

[レッスンを受けた生徒さんの感想]

■説明が具体的で身体のどの部分を意識するのかがよくわかった。
■クラスを受け続けていたらいつの間にか自分の悪いところが治ってました!治してくれてありがとうございます!
■エネルギーが繋がるような呼吸方で新たな発見の多いレッスンです♪
■初めてのジャイロでしたが、余分な力を抜いて踊ることを教えてくださいました。
■バレエとジャイロの結び付きがよくわかりました!
■ジャイロキネシス2回目でしたが、呼吸の仕方がわかったように思いました。同時に腹筋のなさを改めて自覚しました。
■いつもさわやかな笑顔でご指導くださって、ちょっとキツイ腹筋も楽しく乗り切れます♪♪
■レッスン後は身体がまとまって引き上げもばっちり!

■ジャイロのおかげで体を使うのが楽しくなりました♪すごく生徒の体の様子を見てくださっています。毎回工夫して下さることからも、先生のお人柄が伝わります♪♪

■楽しく気持ちよくコンディショニングできるクラスです!!

■ジャイロキネシスでは一人ずつ腰や足をひっぱってもらえてありがたかったです。

■先生のしなやかで自由自在な動きに、身体のメンテナンスの重要性を実感しました。レッスン後はとても動きやすくなり、定期的に受講したいレッスン。(バレエのためのジャイロキネシス)

■回る時のプリエの仕方、軸の感じ方、すごく理解しやすかったです。(中上級・代講)