今話題の舞台『PLUTO』にも出演! 湯浅永麻さんによるコンテンポラリー特別クラスのお知らせ!(スタッフからのオススメコメントあり!)

2018.01.31


YUASA_SNShp

 

国内外で活躍されている湯浅永麻さんのコンテンポラリー特別クラスの開講が決定致しました!!

ネザーランドダンスシアター(NDT)での活躍をはじめ、世界で名だたる振付家の作品に参加されてきた湯浅さん。昨年2017年の横浜バレエフェスティバルでは、マッツエック版ロミオとジュリエットを踊り、大変好評を博しました。森山未来主演、シディ・ラルビ・シェルカウイ演出による今話題の舞台『PLUTO』(東京公演はチケットがSOLD OUT!)にも出演されています。
Angel Rでワークショップをしていただくのは今回が初めてです! 是非ご参加ください!

 

 

Ballet Naviに湯浅永麻さんのインタビューが掲載されています。
http://balletnavi.jp/article/pickup/20170508-3688/


 

<日時> 

2月4日(日)
12:30~15:30 

『湯浅永麻さんによるコンテンポラリークラス』

 

※スタジオの記録用に撮影カメラが入ることがございます。ご了承ください。

 

 

<場所>

Angel R表参道校

http://www.angel-r.jp/access

 

 

<料金>

・Angel R会員/姉妹校会員:4,500円

・ビジター:5,500円

※キャンセルの場合、如何なる理由であっても

キャンセル代が発生致します。

全額お支払いとさせて頂きますので、

予めご了承お願い致します。

 

 

 

<定員>

30名※予約制※

定員まであと少しとなっています!

 

※ダンスレベル中級以上となります。 

 

 

<クラス内容>

約45分:ウォームアップ
1時間半:湯浅さんの振付レパートリー

 

※残りの時間は2月の末に湯浅さんが作る新作のトライアウトで少し受講者様たちにご協力頂きたいことがあります。
 

 image2

 


\湯浅さんよりメッセージ/

 

呼吸と体の連動、又はアイソレーションに重点を置いたウォームアップをして身体の各部分の繋がりを意識して、空間に広がりを見せる動きを探って行きます。
作品の抜粋の動きを元に自分なりの表現もつけていきましょう。
ワークショップの最後には、新作のシミュレーションに参加して頂き、少しですが作品作りの感じも体験して頂きたいです。

 

 

〈スタッフからのオススメコメント〉

 

海外でバレエを学び、フランスのニースバレエでも活躍されるなど、バレエダンサーとしても一流の湯浅さん。

培われてきた確かな技術やテクニックなどバレエベースがしっかりしていながら動物のようなダイナミックなエネルギーにあふれ、その踊りの大きさ、動きのクオリティが全く違います。確かな技術があるからこそ驚くほど自由な体、そしてダイナミックなのにとても繊細な体現があり、どんな振りも簡単にこなしているように見えてしまうほど舞台上で自然体で存在することができるダンサーです。その上、体中から感情が伝わってくるような踊りは、本当に観る者を惹きつけます。

 

また、バレエベースの振付家だけでなく、ベルギーのチェルカウイなど、演劇的な要素の振付家の作品も踊りこなされていて、Angel Rでもワークショップをしてくださった小尻健太さんとの共演も多く、繊細で素朴な魅力も持ち合わせています。
 
同じ空間にいるだけ、接するだけでもきっと価値がある時間になると思います。
コンテンポラリーダンサーの方、コンテンポラリーダンスが好きな方にはぜひ受けていただきたいです!! 

 

 

 

 

 

<プロフィール>

 

9歳からクラシックバレエを始める。
モナコ公国クラシックダンスアカデミーに留学、 主席で卒業後、ドイツのドレスデンバレエ、フランスのニースバレエを経て2004年に Nederlands Dans Theater 2 (ユースカンパニー/NDT2)に入団。NDT2の3年間の在籍期間終了を待たずして、2年後の2006年にNDT 1 (メインカンパニー) に抜擢昇格される。
イリ・キリアンをはじめ、ウィリアム・フォーサイス、マッツ・エック、オハッド・ナハリン、ライトフット・レオン、クリスタル・パイト、ヨハン・インガー、ウェイン・マクグレガー、マルコ・ゴッケ、ガブリエル・カリッツォ/フランク・シャルティエ(Peeping Tom)、シャロン・エヤルなど、数々の振付家のレパートリー、または新作に参加、世界各国で公演する。
2014年にはマッツ・エック版 “Sleeping Beauty” にて主役に抜擢され、オーロラの踊りが高く評価される。
また、毎年NDTダンサーによって振付をされる“SWITCH”公演にて、ショートピースを制作し、オランダの劇場に招待され公演を行う。
また福武教育文化振興財団の創立25周年記念事業の一環で、岡山県の犬島にて島の景観を生かした野外作品の制作を振付、出演、世界中から若いダンサーを集めたNDTが主催する夏期講習にて作品を制作するなど、振付にも力を入れている。

2016年にフリーになり、イスラエルの新進気鋭の振付家、イダン・シャラビのグループ Idan Sharabi&Dancers、Opto公演を渡辺レイ、小尻健太と共同で開催、また、ロイヤルスウェディッシュオペラバレエにて、サシャ・ワルツの “Körper”, エック版 “Juliet and Romeo”のジュリエット役にゲスト出演する。またシディ・ラルビ・シャルカウイ率いるEASTMANに加わり、ヨーロッパ各地をツアー、世界的四重奏団Kronos Quartet や、ピアニスト/現代美術家の向井山朋子、能楽師の安田登など様々なアーティストとのコラボレーションも行っている。
2018年には、シェルカウイによる舞台「プルートゥ」に出演予定、建築家田根剛、ファッションデザイナーの廣川玉枝とのコラボレーション”enchaîne”を国際文化会館にて発表予定。

 

 

<予約申し込みについて>

ご予約受付中です!!

A_off_moushikomi

 

 

専用フォームにて予約受付いたします。

先着順となりますのでお早めにお申し込みください。

参加確定、定員もれの場合でもメールの返信をさせていただきます。

返信まで少しお時間をいただくこともございますが3日以上返信がない場合はスタジオまでお問い合わせください。