熱中症など、体調管理にお気をつけください。

2018.07.6

いつもAngel Rをご利用いただき、ありがとうございます。

 

梅雨があっという間にあけたと思ったら、一気に夏らしい気候となり、この暑さや環境の変化になかなか身体がついていけない…という方も多いのではないでしょうか。

 

毎年、暑くなってくると心配されるのが熱中症です。

最近では、室内で熱中症となることも少なくありません。

 

スタジオでは、身体が冷えすぎないように、適度にエアコン等で調整をしております。

しかし、多くの人数が一緒に運動することで室温も高くなりやすく、湿度も上がっていきます。

クラス中の室内温度については、各クラスの先生が調整してくださっていますが、たくさんの会員さんがいらっしゃるため、個々に合わせて対応することは難しいです。

 

どうぞクラスの際には、水分補給をこまめに行ってください。

※水分補給のみだと、逆に血液中の塩分・ミネラル濃度(体内における塩分やミネラルの割合)が低くなり、様々な熱中症の症状が出現することもあります。1時間を超える長時間のスポーツなどの際には、水分補給だけでなく、塩分、糖分の入ったスポーツドリンクなどでこまめに水分補給することで、熱中症予防につながります。

(参考:https://www.netsuzero.jp/learning/le01/case01-02

 

また、体調が悪いと感じた時には、自分自身の判断で外へ出る、見学にする等、休息を取るようにしてください。

どうしても体調が優れない時には、スタッフにお声掛けください。

 

レッスンに一生懸命になると、ついつい水分補給を忘れてしまったり、呼吸が浅くなってしまうこともあるかと思います。

きっと皆様それぞれに楽しみにしていたり、一生懸命に受けているレッスンの時間だと思いますので、どうぞ体調に気をつけながらご受講ください。

 

この夏もAngel Rでバレエをお楽しみください。

 

_54A3987のコピー

 

Angel R