7月からプライベートセッション枠が拡大! ピラティスセッションに新しい先生も加わります!

2018.06.28

毎月、予約開始と共にあっと言う間にいっぱいになってしまう大人気ピラティスセッション!

7月からは少しご予約枠が増え、新しい先生のセッションもスタートします♪

 

新しくセッションを担当してくださるのは、井野美瑞希(いのみずき)先生です!

バレエやダンスの経験も豊富な美瑞希先生。ご自身も怪我から復帰をされて、現在も踊っていらっしゃいます。

 

 

↓↓美瑞希先生の詳しいプロフィールはこちら↓↓

************************

井野美瑞希先生

 

ino.mizuki_new

 

《プロフィール》

(社)バーオソルピラティス協会代表理事。ネバダ州立大学認定ピラティス指導者。森利子バレエ団出身。ソフィアモダンダンサーズOG。上智大学在学中にリサイタル公演を行う。2003年N.Y.世界ジャズダンスコンクールに出場、ウメダヒサコ振付作品「下町ロック」が特別賞作品となる。サザンオールスターズ、クレイジーケンバンド、紅白歌合戦等アーティストのバックダンサーやPVにも出演。
2005年より母:秋葉直美演出・振付、Bailar N公演に出演。2009年よりフランスのバレエ・バーオソル講習会に参加。バーオソルをアンヌ・マリー氏より個人指導を受け、またパリ・オペラ座に生徒を輩出しているコンセルヴァトワールのアラビアン校長のバレエ教育、バーオソルの指導法を学ぶ。

2012年、日本TV「おは4!」に生出演。
2015年、創作活動開始。神楽坂セッションハウスにて初自主公演「reborn」を上演。リハーサル中に腓腹筋の部分断裂を起こすがリハビリトレーニングで公演を続行。

股関節の怪我を独自のリハビリで踊りに復帰した経緯から、リハビリトレーニングとしても通用し、子供から大人までできるシンプルで安全性を重視した骨格改善トレーニング「バーオソルピラティス」の考案にいたる。
2013年(社)バーオソルピラティス協会設立。初心者からダンサー、インストラクター、医師や治療家等多岐にわたるジャンルの受講生の指導者の育成に努める。

骨格の歪みによる怪我のリハビリトレーニング、また腰痛や股関節痛を改善するための骨格作りに主眼をおき、トレーニングはメニューの順番やバランスが大事であることを伝えている。

 

[ブログ]https://ameblo.jp/odorueigyoman/

[(社)バーオソルピラティス協会HP]https://goo.gl/aMoeZh

[BPA.TOKYO]http://bpa.tokyo/

 

************************

 

怪我によるリハビリトレーニングなどにも力を入れている美瑞希先生。

痛みを抱えている方も一度ぜひセッションを受講してみてはいかがですか? 怪我をしづらい、より踊りやすい身体を目指す方もぜひ受講してみてください!

 

個人セッションは、オーダーメイドのレッスン!

あなたの身体に合わせて、メニューを組み、必要なトレーニングを行っていきます。

自分の弱いところ、鍛えるべきところも知ることができたり…。

セッションでの課題を、日常の中でもトレーニングしていくことで、より良い身体へと導きやすくなりますよ!

 

美瑞希先生のセッションは、木・金の夜開催!

夜の時間しかなかなか都合がつかないという方も、ぜひご活用くださいね♪

 

セッションのお申し込みはこちら↓

 

https://www.angel-r.jp/subscription/1274