今年の春、最高の身体で踊る!キャンペーン1000円オフも♪3月分予約受付!!川本直枝先生のピラティスセッション

2017.02.28

 

この春、自分史上最高の身体で踊る!

 

バレリーナのための

ピラティスプライベートセッション

10年後も踊り続けたいあなたへ

いまからできる、バレエのための身体作り

 

Angel R会員様限定

3月は完全プライベートレッスンが6200円!

 

IMG_3713

 

 

バレエに精通し、ピラティスインストラクターとしてダンサーのための身体づくりをプロアマ問わず行ってきた川本直枝先生と一緒に、一から新しい視点で身体を作り上げ、10年後も踊り続けられる自分になる。

ピラティスの力を借りて、楽しく幸せなバレエライフを輝かせていきましょう!

 

IMG_4123

IMG_4524IMG_4033

IMG_4297IMG_3951

 

<料金>

●Private●

体験レッスン:6,170円

Angel R会員:7,200円→春のキャンペーン♪3月は何度でも 6,200円

ビジター:8,230円/60分

※60分完全個人セッション。バレエを熟知している講師、表参道の好立地。価格以上の効果を実感して下さい。

 

 

 

<予約方法>

予約専用サイトに移動します。

 

クービック予約システムから予約する 

 

上記のオレンジのボタンから、セッション開催日を選んで入力フォームに必要事項を入力して下さい。

 

迷惑メールの設定・ドメイン指定受信の設定をあらかじめご確認いただきますようよろしくお願い致します。
「coubic.com」からのメールを受信できるよう設定してください。

 

 

<開催日時>

 

3月

1日(水) 17:30-18:30,18:45-19:45,20:00-21:00
6日(月)11:00-12:00,12:30-13:30,14:00-15:00,15:30-16:30
11日(土)17:30-18:30,18:45-19:45
13日(月)11:00-12:00,12:30-13:30,14:00-15:00,15:30-16:30
15日(水) 17:30-18:30,18:45-19:45,20:00-21:00
20日(月)11:00-12:00,12:30-13:30,14:00-15:00
22日(水) 17:30-18:30,18:45-19:45,20:00-21:00
25日(土)17:30-18:30,18:45-19:45
27日(月)11:00-12:00,12:30-13:30,14:00-15:00,15:30-16:30
29日(水) 17:30-18:30,18:45-19:45,20:00-21:00

 

 

○先着順となりますので、上記の予約ボタンよりご予約下さい。

○予約システム上にない場合は既に予約が埋まっていますので、別のお日にちをお選び下さい。

 

 

 

<受講方法>
・Angel R表参道校(tel:0120-667-039) に受講10分前までにお越しください
・受付を済ませ、受講料を先にお支払いください
・問診票と規約をご一読・ご記入いただき講師までお渡しください。
・着替えを済ませエントランスにてお待ち頂きます(衛生上、くつ下の着用をお願い致します)

 

<レッスンの流れ>

1.アンケート・ヒアリング
2.姿勢分析(初回のみ)
3. セッション開始
4. セッション後、今日のセッションを振り返る時間

 

<アクセス>

Ballet Studio Angel R 表参道校
東京都港区南青山5-4-40 南青山橋本ビルB2
(1階KOMEHYOさん先のエントランスを入り、エレベーターまたは階段で地下2階へ)

Angel R アクセス http://www.angel-r.jp/access.html

 

<注意事項>

・お問い合わせはメール(angelr_pilates@yahoo.co.jp)でのやり取りのみとさせていただきます。
・予約は専用サイトより、2日前までにお願いいたします。
・キャンセルは予約専用サイトよりキャンセルの手続きをして下さい。前日・当日のキャンセルの場合100%頂戴します。

 (1週間以内にAngel R受付にてお支払・もしくは振込)
・受講前に問診票をご記入頂きます。状況によっては受講いただけない場合がありますので予めご了承ください。(妊娠中・怪我など)、

 

+ + + + 

 

<<< 講師:川本直枝>>>

IMG_4544

 

6歳から岩手県盛岡市の黒沢智子バレエスタジオにてバレエを始める。全国のコンクールに出場、入賞。

大学に進学し、就職後、24歳の時にギランバレー症候群という神経が麻痺する病気に罹り入院する。完治し、退院後のリハビリの一環としてピラティスを始める。
26歳でBASIピラティススタジオに入社。Mat Course,Mchine CourseをBASI FacultyのYae、Nagi、Sheri Longから師事。グループレッスンからプライベートレッスンまで多くのレッスンを担当。約3年で100名以上のクライアントに指導。現在に至る。

 

≪川本直枝先生よりメッセージ≫

 

以前からダンサーにはピラティスは必要だと考えていました。以前勤めていたスタジオでは、怪我をしてから通い始める方や、忙しくて通えない方が多くもっとダンサーのためにピラティスを広めたいという想いが強くなりました。

 

そんな時にAngel Rでスタッフとして働く機会に恵まれました。

 

たくさんの踊りが好きな方が通っているけれど、無理の無い身体の使い方を知らない方がたくさんいらっしゃるのを受付に立っている時に感じました。
私のバレエの経験とピラティスの経験を生かせる場所だと感じた事がきっかけとなりました。
多くの方が痛みも怪我もなく楽しく踊れる事を願っています。

バレエのレッスンを何十回、何百回受けても脚があがらない、ターンが回れない、つま先が伸びない...
など、それぞれの悩みがみなさんにはあると思います。
それは正しい筋肉の使い方を身体が知らないために思うように動かせないのです。
そこで無理な使い方をしてしまうと、怪我をしたり、
余計な筋肉が付き脚のラインが崩れたりと、踊ることが思いきり楽しめなくなってしまいます。
ピラティスのエクササイズでは、自分自身の身体の内側の深層の筋肉に意識を向け、
頭のてっぺんから足のつま先まで思い通りにコントロールできる力を身に付けていきます。
さらに、健康な体には必要不可欠な柔軟で正しい配列の背骨を作ることで、
踊ることに加えて、日常生活においても痛みの無い美しくしなやかな身体を作りあげていきます。
バレエのレッスンだけでは体に偏りが出てくるので、長く踊り続けるためにはピラティスで全身のバランスを整えていくことが重要です。
多くのプロのダンサーがヨガやピラティス、ジャイロキネシスなどのトレーニングを取り入れています。
まずは深い呼吸をしながらの動きから、体幹部分の筋力を鍛え、身体の引き上げ、バレエには、欠かせない股関節からのターンアウトの方法、足先のポイント、ドゥミの使い方、一本軸の通った姿勢の維持を、ピラティスの1時間のセッションを通して学んでいきます。
バレエと同じで繰り返し続けることで身体の変化がでてきて、いつの間にか踊りやすくなっているはずです。

私自身、病気が原因で筋力が低下して踊ることもできない状態から、ピラティスのおかげで踊ることができるようになりました。
ピラティスで踊ることがもっと楽しくなるようにお手伝いしていきますので、一緒にピラティスを楽しみ、踊ることを楽しみましょう!!

 

+ + + + 

 

【世界中から”いいね!”を集めている川本直枝先生による“バレエのための解剖学シリーズ”】

バレエのための解剖学1 「お腹をひきあげる」
バレエのための解剖学2 「肩甲骨から腕を動かす」
バレエのための解剖学3 「美しいつま先のつくり方」
バレエのための解剖学4 「ターンアウト」
バレエのための解剖学5 「背骨と軸の関係」