ヒューストン・バレエ プリンシパル 加治屋百合子さんのワークショップ感想をご紹介します!(2016年12月末)

2017.06.4

2016年末に初めてAngel Rでワークショップを行って下さった、ヒューストン・バレエ プリンシパル 加治屋百合子さん。

受講された方から「またぜひ受けたい!」とのお声を頂いておりました。

その想いを伝えさせて頂いたところ、2017年7月にふたたび特別ワークショップを開催して下さる事になりました。

 

 

そこで、受講を検討して頂いている皆さまに向けて、前回のワークショップを受講して下さった方の感想の一部をご紹介させて頂きます。

 

 

15723610_1329935040411727_4001377570576861442_o (1)

 

 【受講された生徒さんの感想】

 

■本当に素敵で愛を感じる素晴らしいレッスンに感激しました。こんなに魂から美しさと自己を表現するご指導を受けたのは初めてです。 とても大切なことをわかりやすく、そしてシンプルに教えて頂き、自分の中のバレエを踊る意味や世界観がガラリと変わりました。本当に心より感謝の気持ちでいっぱいです。

 

■今まで持っていたバレエに対する価値観を覆す程のレッスンでした。
技術的な事ばかりに思いがいっていましたが、百合子さんのご指摘通り、自分の何を表現したいかを無くして踊る意味はないだろうという思いに至りました。今まで受けて来た数多のレッスンで一番心に響く言葉でした。

 

とても華奢な体型と小さなお顔にビックリしました。トップレベルのダンサーさんを間近で感じることができ、ご指導を受けられて感動です。個別のご指導をいただくのは難しいですが、加治屋さんのおっしゃられた一言一言を頭に置いてこれからもレッスンをしようと思いました。レッスンは舞台に上がり、お客様に喜んでいただくためにやっているということを改めて思いました。

 

■ポールドブラ、デコルテをどう使ったらよいか考えながらできるお稽古でよかったです。ブレからパッセの体重移動を考えた使い方、なんとなく行うでなく、先に分析して考えてやっていらっしゃるのをお聞きして、こんなにすごいバレリーナの方なのに、こんな風に踊っていらっしゃることがわかり、大変勉強になりました。また、丁寧に教えてくださり感動しました。

 

とても貴重なレッスンだなと感じました。百合子先生はクラスの一人一人を見てくださり気を付けなればいけない事を明確に指導してくださいました。とても説明も分かりやすく、やりがいのあるレッスンでした。またアメリカで活躍されていることもあり、海外での経験のある先生ならではのアドバイスなどもあり、海外でのレッスンが目に浮かびました。立っているだけでも素敵な雰囲気を纏っている百合子先生に教えて頂きとても充実したレッスンだと感じました。

 

 

 

15776740_1329935367078361_6357517991786908164_o (1)

 

 

【レッスンで特に印象に残った事】

 

■手の表情やバレエを踊るときの心、テクニックだけでなく、プラスα必要なことを分かりやすく説明してくださった事が心に残りました。

 

■アームスを柔らかく、胸を広く。日本人と海外の方とを比較しながらの説明はさすが、海外で活躍されているだけあるなと思った。自分の世界、空間を持てる人は舞台でも光って見えるということ。

 

■ポールドブラでは、摘んだバラの花びらをリリースするように、とアドバイスを頂きました。腕が硬い、肘が伸びるとずっとご注意をうけてるのですが、中々直らないでいました。素晴らしいヒントを頂いたと思います。
自分で、腕をどこまで伸ばすかを考えて、自分の世界をつくること、マイワールドがある人はコールドでも目がいってしまうという、アドバイスが心に残りました。

 

■バーレッスンでは、軸の位置が後ろ過ぎること、胸の扉を前に押し広げて開くこと。
センターレッスンでは、自分を表現すること、そして顔のポジション、バー同様に、手や胸や顔でお客様を招待するように踊ること。

 

■腕のことです。ここまでアームスのことを注意される先生はあまりいらっしゃらないので、とても興味深かったです。
先生の腕はとても繊細でそして滑らかなムーヴメントで私もあの動きできるようになりたいと思いました。

 

■センターの最初の時におっしゃっていた、「大勢いる中でも目に引く人がいるんです、そういう人は自分の踊るスペースを持っている」このアドバイスはこれから先バレエをしていく上でとても大切なことを頂いたな、と思いました。

 

 

■昨日まで舞台に立っていらしたというプロのバレエダンサーならではの見せる技術を重点的に教えてくださったことが印象的でした。普段舞台もなくレッスンだけ受けていると忘れそうになってしまいますが、バレエは舞台上でお客様に見せる芸術であるということを改めて気づかせて下さった気がします。

 

***アンケートにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!!***

 

<Angel Rスタッフの感想>

 

スタッフとして見学させて頂きましたが、生徒の皆さんへのアドバイスがバレエだけでなく、日常生活の中でも活きる物ばかりであったこと、そしてその内容に心の底から感動しました。相手の方への気配りや思いやりを表現する方法、自分自身がどの様な事をイメージしているかで、踊りにも行動にも表れる…そんなことを、加治屋百合子さんご自身からにじみ出る空気感から、言葉から、学ばせて頂く事ができた本当に貴重な体験でした。

この経験は、youtube動画を見たりする事では絶対に味わえないものだと確信しています。

 

どの様なレベルの方に受講頂いても、新しい自分に出会えるヒントがたくさん詰まっています。

 

前回受講された方も、受けた事のない方も。ぜひ加治屋百合子先生のレッスンを受けて、自分らしく、もっと素敵に楽しく輝くエッセンスを学んでいただけたらと思います!

 

加治屋百合子さんのワークショップ詳細はこちら