永橋あゆみ先生マスターストレッチレッスン受講レポート!!

2017.07.26

永橋あゆみ先生と言えば、谷桃子バレエ団のプリンシパルでありAngel Rでも大人気の先生!

 

永橋あゆみ_リサイズn

 

そんなあゆみ先生ですが、実はコンディショニングにも長い間取り組んでいらっしゃいます。その期間はなんと10年にも及ぶそう。

たくさんの舞台に立ち、常に最高の踊りを披露するその裏側には、日々のバレエレッスンはもちろん、コンディショニングも取り入れることでベストなコンディションを保っていらっしゃったんですね!

 

今回はそんなあゆみ先生が、猪俣陽子先生の「マスターストレッチ セミ・プライベートレッスン」を体験! その様子をレポートします!! 

 

 

 


永橋あゆみ先生のマスターストレッチ 受講レポート

 

マスターストレッチは、この専用器具を装着し、身体を動かしていきます。元トップバレエダンサーによって開発された、ダンサーのためのトレーニングや姿勢矯正のためのメソッドです。

master-strech01

シンプルでゆるやかな動きにも関わらず、柔軟性を高め、レッグラインを美しく整えたり、普段使いづらい筋肉までアプローチしていくので、バレエダンサーの身体強化、動きのクオリティアップにもとても効果的だと言われています。

 

Angel Rでは、猪俣陽子先生によるセミプライベートのマスターストレッチを行なっています!

inst_inomata 

バレエだけでなく、ジャイロキネシスなども勉強し、解剖学に基づいたエクササイズの知識もお持ちの猪俣先生。ご自身がバレエダンサーだからこそ、バレエに必要な身体づくりを指導してくださいます。

猪俣先生のプロフィールはこちらから

 

 

 

それでは、早速あゆみ先生のレッスンの様子を見て行きましょう!

まずは、鏡の前で猪俣先生と一緒に姿勢をチェック。あゆみ先生の今の身体の状態や姿勢を確認したり、あゆみ先生が気になっているところをヒアリングします。

DSCF1580

 

DSCF1584

ロールダウンしながら背骨の様子も確認していきます。セミプライベートレッスンなので、必ず先生が身体の状態を把握した上で、レッスンをしてもらえるのがいいですね!

 

 

 

姿勢を確認した後には、仰向けになって呼吸を深めていきます。

呼吸を深めることで身体の感覚も高め、またリラックスしやすくします。

身体の余計な緊張をとり、この後のエクササイズがより効果的に働くようにするためにもリラックスすることは大切なんだそう!!

DSCF1589

 

 

 

 

少しずつエクササイズを行っていきます。

まずはストレッチポールから。ストレッチポールに乗ることで身体のアウターマッスル(表面の筋肉)はゆるめ、インナーマッスル(深層筋)に働きかけながら骨盤や背骨などを中心に身体全体を整えていきます。

DSCF1601

ストレッチポールは寝るだけでも効果があると言われ、関節もゆるめながら本来あるべき正しい姿勢へと体をリセットしてくれるエクササイズ。猪俣先生があゆみ先生に必要な動きを加えてさらにその効果を高めていきます。

 

 

 

DSCF1611

バレエをする上でも重要な骨盤周りをしっかり調整していきます。猪俣先生が体の癖や歪みを把握しながらリードしてくれるのが嬉しいですね。

 

 

 

続いてジャイロキネシスで体を整えていきます。

ジャイロキネシスは、呼吸のリズムで流れるような円形・らせんの動きをするエクササイズです。体幹、インナーマッスルが鍛えられ、体の中心への意識を高めることで、体を動きやすくしていきます。

DSCF1641

 

 

DSCF1639

普段のバレエレッスンとは違った身体の使い方をすることで、身体が本来持つ多様な動きを引き出し、結果バレエで動きやすくなったり、可動性や動きの幅が広がったりします。

 

プロのアスリートがその種目の練習だけでなくフィジカルなトレーニングも取り入れているように、“動きの質”を高めるためには多様なアプローチが必要なんですね! 猪俣先生のこの「マスターストレッチ」レッスンでは、ストレッチポールやジャイロも取り入れることで、よりマスターストレッチ自体の効果も深めることができます!!

 

 

 

 

いよいよシューズを履いて、マスターストレッチを行っていきます。

マスターストレッチに使うのは、底がアーチ型にラウンドした専用シューズ。

この不思議な形の靴がストレッチだけなく腹筋、背筋、ハムストリングなど…バランスよく弱い部分の筋力をつけていくことができます。

DSCF1623

一度は履いてみたい、このシューズ!

 

 

 

柔軟性とバランス両方にアプローチしていくことができるマスターストレッチ。一見何てことはなさそうに見えて、シューズを履いて動くことはもちろん、実はきれいに立つことさえも難しいのです。

DSCF1648

 

 

 

立った状態でかかとからつま先へと踏み込んでいきます。

自分では十分に踏み込んでいるつもりでも実はもっと踏み込めたり、それによって普段感じられない伸びを体感できたりします。

DSCF1671

 

 

DSCF1654

 

不安定なシューズで動作を行うことで、バランスをとろうと自然と普段よりも体に意識が向きいていきます。体の感覚をしっかりと意識できることもコンディショニングではとても重要。知覚できている方が体は効果的に働きます。
また、様々な動き、表現を行うダンサーにとって身体感覚が優れていることも、舞台上で身体を自由自在に操る上ではとても大切ですよね。

自然と体感に意識が向きやすいマスターストレッチは、まさにダンサー向けのコンディショニングと言えますね。

 

 

 

マスターストレッチでのエクササイズはさらに難しい動きに発展…。

さすがはあゆみ先生!! 難易度の高い動きもしっかりと行えています。

DSCF1689

 

 

 

きちんと意識しながら動くのは実はなかなか大変! 皆さん、ぜひ実際に体験してみてください!!

マスターストレッチは、自然と伸ばされるので不思議なことに「痛い!」という感じではありません。普段伸びづらいところまで、自然とストレッチが深まる。だからこそ、驚くほど柔軟性が上がるんですね!

DSCF1709

 

 

 

最後に、身体の状態を確認してあゆみ先生のマスターストレッチレッスンはこれにて終了です♪

DSCF1703

 

 

 

マスターストレッチは、元トップバレエダンサーによって開発された、ダンサーのためのトレーニングや姿勢矯正のためのメソッド。だからこそ、バレエに活かせるエクなんです。

・柔軟性のアップ

・身体感覚を高める

・姿勢、ボディラインの修正

など、バレエダンサーに嬉しい効果がたくさん。ダンスの質を高めるためにも、怪我を少なく長く踊るためにも、コンディショニングが大きく役立ちます。

 

今まで知らなかった自分の体や癖についても知れるので、今後のバレエクラスにも生かすことができますよ。

この機会に、ぜひ体験してみてくださいね!

 

 

 

 

クラス後には、あれこれとコンディショニングについてお話しされていたあゆみ先生と陽子先生。バレエもコンディショニングも、そして自身の身体にも詳しいお二人なので、お話が止まらない様子でした♪

DSCF1720a

 

 

 

『マスターストレッチ セミ・プライベートレッスン』はバレエをする全ての方に受けていただきたいレッスンです!

ぜひ、受講してみてくださいね。

詳しくは、こちらから☟

http://www.angel-r.jp/subscription/10845