仙頭 由貴写真

仙頭 由貴

Yuki Sentou

class担当クラス

  • 水曜|20:40-22:10(表参道校)ポワント基礎
  • 金曜|19:00-20:30(表参道校)初級
  • 金曜|20:40-22:10(表参道校)初中級
  • 日曜|12:10-13:40(渋谷校)基礎
  • 日曜|13:50-15:20(渋谷校)初級
profile

経歴

・1987年 法村友井バレエ学校にて石川惠巳に師事を受ける。
・1994年 石川惠巳が主催するアートバレエ難波津バレエスクールへ編入。
・1999年 ロシア国立ワガノワバレエアカデミーへ留学
マリーナ・ワシリエワ、ワジム・デツニスキー、
ナタリア・ドウジンスカヤらに師事を受ける。
・2000年 アートバレエ難波津バレエ団へ入団。
・2003年 ウィーン国立歌劇場バレエ団に入団
(レナート・ツァネラ監督、ギューラ・ハランゴゾ監督)
・2007年 K-Ballet Companyへソリストとして入団 (熊川哲也監督)
・2008年~2013年8月 ウィーン国立歌劇場バレエ団へ再入団
(ギューラ・ハランゴゾー監督、マニュエル・ルグリ監督)

《ウィーン国立歌劇場バレエ団バレエ団でのレパートリー》
エレーナ・チェルニショバ振付《ジゼル》 ドゥ・ウィリー モイナ
ピーター・ライト振付《眠れる森の美女》 鷹揚の精・オーロラの友人
ルドルフ・ヌレエフ振付《白鳥の湖 》大きな白鳥・6人の花嫁・チャルダッシュ
ジョージ・バランシン振付《テーマとバリエーション》 4ソロカップル
ピエール・ラコット振付《ラ・シルフィード》 ソロシルフィード、リールダンス
ギューラ・ハランゴゾー振付《コッペリア 》スワニルダの友人
レナート・ツァネラ振付《シンデレラ 》宝石の踊り
ルドルフ・ヌレエフ振付《ドン・キホーテ 》3ドリアード など多数。

その他、2006年 ウィーンフィルハーモニー主催のニューイヤーコンサートに出演、
ウィーンオペラ座舞踏会に多数出演
ドイツ、スペイン、イタリア、日本、フランス、スロベニア、ハンガリー、セルビアのツアー公演に出演

《受賞歴》
・1999年 こうべ全国洋舞コンクール ジュニアの部 第6位
・2001年 Osaka Prix バレエコンクール シニアの部 第1位 、 日本バレエ協会賞、
大阪府知事賞、大阪市長賞、産経新聞社賞、大阪新聞社賞、
・2001年 こうべ全国洋舞コンクール シニアの部 第4位
・2001年 アジア・パシフィック国際バレエコンクール シニアの部 第3位
日本バレエ協会賞、IBM賞(第2位)
・2002年 ニューヨーク国際バレエコンクール セミファイナリスト

voice

生徒さんの声

[レッスンを受けた生徒さんの感想]

■身体の使い方を教えてくださり、とてもためになります。

 難しい動きも丁寧に教えてくださるので、とてもありがたいです!

■レッスンの進め方もゆっくりとしていて、「いいですよ」と励ましてくれるので、自分もゆったりした気分で踊れます。

■最高でした。先生の美しい脚と甲。先生のクラスにこれからも出てみたいと思いました。

■先生のお手本が美しくて見とれてしまいます。明るくて気さくながら厳しいところは厳しくしてくださり、勉強になります。

■ステップも見せ方も踊りがさらに上達するように指導してくださって、よかったです。

■細かい基本から始まり、最後はヴァリエーションの一部のような動きまで、レッスン内容が楽しいです!

■バー、センター共に背中の使い方、肘、脇の使い方など丁寧に注意してくださるので自分でいつも以上に気を付けながらクラスを受ける事ができました!

 

(ポワント基礎)

■ポワントの体重のかけ方など、細かい指導がよかったです!

■基礎がしっかり身につきます。とてもお手本がきれいでうっとりします。