河南 達郎写真

河南 達郎

Tatsuro Kannan

class担当クラス

  • 金曜|10:30-12:00(表参道校)初級
  • 金曜|12:10-12:55(表参道校)★ポワント
  • 土曜|15:50-17:20(渋谷校)パ・ド・ドゥ初中級
  • 日曜|15:30-17:00(渋谷校)初級
  • 日曜|17:10-18:10(渋谷校)ピラティス
  • 日曜|18:20-19:50(渋谷校)初中級
profile

経歴

東京都出身。
幼少期のころより、姉の影響でバレエを始める。
中学校入学後、東京バレエ学校に入学。同時にBallet Libreにて郷路泰子に師事。
解剖学的アプローチによるバレエ、エクササイズを学ぶ。
東京バレエ学校在学中より東京バレエ団公演「ザ・カブキ」「ドン・キホーテ」等に出演。
東京バレエ学校第2回スクールパフォーマンスでは、眠れる森の美女で主演デジレ王子を踊る。
この間、複数のコンクールにて入賞。

2004年よりイギリス、ロンドンのEnglish National Ballet Schoolへ留学。
第1学年から進級する際には首席で進級し、2006年まで同校で学ぶ。

2005年度からは平成17年度文化庁在外派遣研修員(18歳未満の部)として、国より奨学金を得る。
学校公演ではイリ・キリアン「シンフォニー・インD」(ソリスト)、ジョージバランシン「アレグロブリランテ」や、学校教師振り付け作品や、コンテンポラリー作品等も学ぶ。

2007年に東京バレエ団に入団し、2009年まで踊る。
出演、学んだ作品として「白鳥の湖」「ドン・キホーテ」「ジゼル」「ペトルーシュカ」「ドナウの娘」「春の祭典」「ギリシャの踊り」「ボレロ」「ザ・カブキ」など。

2008年には第21次海外ツアー公演に参加。シルヴィ・ギエム、マニュエル・ルグリ、ローラン・イレールらと共にヨーロッパ各地で公演。その後、ドイツにて短期研修を行う。

2009年、シンガポールダンスシアター(SDT)に移籍。以後、すべての公演に参加。クラシックから、ネオクラシック、コンテンポラリー作品を踊り、ソリスト役も務める。
「白鳥の湖」「ジゼル」「眠れる森の美女」「ロミオとジュリエット」「くるみ割り人形」などの全幕作品や、「ライモンダ」「アレグロ・ブリランテ」「セレナーデ」などのクラシック作品でソリスト役も踊る。
ネオクラシック、コンテンポラリー作品ではJanek Schergen, Molly Lynch, Choo san Goh, Xing Liang, Edward Liang, Nils Cristyなど多数の著名振付家の作品に参加。
同時にカンパニーでピラティスのマシンエクササイズ、マットエクササイズを行い、体のトリートメントに役立てた。

2012年に退団し帰国。帰国後、STOTT Pilates認定(IMP,IR,ICCB,AM,ARコース修了)インストラクターになり、都内各地でバレエ、ピラティスの指導にあたる。

voice

生徒さんの声

[レッスンを受けた生徒さんの感想]

■大人からバレエを始めて初級から先に少しでもステップアップしたいと思った時にもう一度見直したい基礎をしっかり指導してくださいます。正しいポジション・頭の先から爪の先まですべてを徹底的に注意されます!そして見逃してくれません!!!笑
■上手くなるために端的に、具体的に何がダメでどうしたらいいかを教えてくれます!厳しめの突込みが好きな人、やりきった充実感が欲しい人にはおすすめ♪
■基礎を大事にしながらテンポよく難しめの事もさらっと出てきたりとても充実のレッスンです♪とにかく先生に注意されることを意識して実践していけばもっともっと身体のコントロールして自由に動けるようになると信じて継続して頑張ろうと思います!
■ポワント、パ・ド・ドゥ入門を続けて受講しないのはもったいない!!そのぐらい短時間で濃い内容、しっかりひとりひとりにアドバイスくださいます。
■バレエに必要な筋肉の知識をお持ちの先生です。身体の使い方への的確なご指導、テンポのいいレッスンは受ける価値があります!
■一瞬も気が抜けない様々な動きを偏りなく学べるクラスです。レッスンの構成から得られる充実感はもちろん、先生の細かく厳しい指摘と励ましの言葉で毎週受ければ間違いなくバレエが上達するクラスです!
■先生の素早い指摘に感動!!そんな中笑顔の先生に癒されましたし楽しく踊ることができました♪いっぱいジャンプして気持ちよかったです!

■丁寧で厳しいレッスンが大好きです。自分が思っている限界が少し広がる気がします。

■直すべき点を明確に何度もご指摘くださり、とても勉強になります。毎回不出来さに反省しながらも充実したレッスン楽しいです!

■大人から始めた生徒にも厳しくきちんと指導してくださいます!

■バーは基礎を大切にシンプルな動きだったので体の端まで意識してできました。ワルツはとてもオシャレで楽しく踊ることができました!