小出 領子写真

小出 領子

Reiko Koide

class担当クラス

profile

経歴

愛知県名古屋市出身。6歳よりバレエを始める。
1996年4月から12月までオーストラリア・バレエ学校で学んだ後、97年4月東京バレエ団に入団。
04年、『くるみ割り人形』で初めて全幕主演を果たし、可憐さと周到さを併せ持つクララの演技で客席を魅了した。
以後、『田園の出来事』ヴェラ役でシルヴィ・ギエムと共演、『眠れる森の美女』ではM.ルグリを相手にオーロラ姫を演じ、『スプリング・アンド・フォール』主演、『ジゼル』でM.ルグリ、V.マラーホフを相手に初主演、『ドン・キホーテ』でD.シムキンを相手に主演、『ラ・バヤデール』ではI.ゼレンスキーを相手にニキヤを踊り高い評価を得るなど、様々な作品で重要な役を演じる。
その他のレパートリーに『ドン・キホーテ』『真夏の夜の夢』『白鳥の湖』(いずれも主演)、『シルヴィア』テレプシコール、『レ・シルフィード』プレリュード、フォーキン振付『ペトルーシュカ』バレリーナなど。
2012年パリ・オペラ座ガルニエ宮での『ザ・カブキ』でおかる、遊女を演じた。
ダンス・ヨーロッパ誌の2010/11シーズン世界のトップ100ダンサーに選ばれた。
現在東京バレエ団特別団員として活躍中。

voice

生徒さんの声

[レッスンを受けた生徒さんの感想]

基礎
・一つ一つを細かく分解して教えて下さるのでわかりやすく覚えやすいです。
・アンデオールや引き上げなど基本を丁寧に一人ずつ見て頂けたのでとてもよかったです。

中級
・とても丁寧に教えてくださり体を触って直してくれるので嬉しい。
細かくどこに意識を持つかなども教えてくれたのでとても勉強になります!
・センターレッスンが盛りだくさんで今までやったことのないパもどんどん入れてくれ、たくさん動けて充実したレッスン でした♪