左右木 健一写真

左右木 健一

Kenichi Soki

class担当クラス

profile

経歴

左右木健一 (左右木健一・くみバレエスクール主宰)

 

3歳より根本美香、ダニエル・レヴァンス、セルジュ・ステファンスキー、ロイ・トヴァイアス、ピーター・ブロイヤー、デイヴィット・ハワードなどに師事。

1985年、ユニバーサル・バレエ団に最年少16歳でオーディションに合格、イヴリン・ハート、パトリック・ビッセル、ジャン・シャルル・ジルなどと共に日本・韓国・台湾公演に出演。高校卒業後正式に同バレエ団に入団。

1990年、香港バレエ団にソリストとして移籍。

1991年よりオーストリア・ザルツブルク州立劇場バレエ団にソリストとして入団、オーストリア・ドイツ・スイス・フランス・イタリア・スペイン等ヨーロッパ各地で踊る。1996年帰国、1997年より新国立劇場バレエ団にソリストとして契約、同年11月1日、仙台市に左右木健一・くみバレエスクールを開校。2000年より本拠地を仙台に移し、後進の指導、および創作活動に専念する。

2012年 薄井憲二氏の推薦により、ブルガリア・ヴァルナ国際バレエコンクールの日本人審査員に選出される。

2013年 香港アジアングランプリのサマーインテンシブ講師に任命される。

2014年 東京シティバレエ団バレエコンペティション ワークショップ講師及び審査員に任命される。

 

■ 左右木健一・くみバレエスクール主宰

■ (公社)日本バレエ協会東北支部 副支部長

■ 第16回 ブルガリア・ヴァルナ国際バレエコンクール シニアの部 組織委員会賞

■ 第6回 パリ国際ダンスコンクール クラシックシニア部門 入賞

■ 第60回 東京新聞主催全国舞踊コンクール 優秀指導者賞

■ 第2回・第4回 ジャパングランプリ 指導者賞

■ 第1回 横須賀国際バレエコンクール 優秀指導者賞

■ 第10回・第11回・第12回オールジャパンバレエユニオン 指導者賞 他多数

voice

生徒さんの声