八幡 顕光写真

八幡 顕光

Akimitsu Yahata

class担当クラス

  • 火曜|20:40-22:10(表参道校)初中級
  • 木曜|19:00-20:30(表参道校)初中級
  • 木曜|20:40-22:10(表参道校)基礎
profile

経歴

新国立劇場バレエ団所属
東京都出身。
10歳より石井清子バレエ研究所にて、石井清子、安達悦子に師事。
2003年 新国立劇場バレエ研修所に入所し、牧阿佐美、豊川美恵子に師事。
2005年~2006年 シーズン契約コール・ド・バレエとして新国立劇場バレエ団に入団。
入団直後の公演『カルミナ・ブラーナ』で、振付家でバーミンガムロイヤルバレエの芸術監督、(現新国立劇場バレエ団芸術監督)デヴィッド・ビントレーの抜擢で大役を射止め神学生2でデビュー。
2006年~2007年 シーズン契約ソリストに昇格。
2008年 ボリショイ劇場でのブノワ賞授賞式にて、ビントレーの指名により、『カルミナ・ブラーナ』のソロを踊る。
ビントレー『アラジン』タイトルロール、『カルミナ・ブラーナ』神学生2、『ガラントゥリーズ』、『ペンギン・カフェ』テキサスのカンガルーネズミ、プティ『コッペリア』フランツ、『こうもり』ウルリック、アシュトン『シンデレラ』道化,ナポレオン、『白鳥の湖』の道化,ナポリ、『くるみ割り人形』フリッツ,トロル,トレパック、『ラ・バヤデール』ブロンズアイドル,マグダヴェヤ、『ドン・キホーテ』ジプシーソリスト、『椿姫』ペザントソリスト,タランテラ,メヌエット、ドゥアト『ドゥエンデ』、ウォルシュ『オルフェオとエウリディーチェ』精霊のプリンシパル,『The Wolfgang for Webb』等を踊る。
平成14年度文化庁新進芸術家舞踊国内研修員

voice

生徒さんの声

[レッスンを受けた生徒さんの感想]
■よくアームスと視線の大切さを指導してくださいます。
■テクニックだけでなく、目線や方向をはっきりさせ表現力を意識したクラスで、毎回自分の体を感じる事を教えてくださいました♪

■男の方らしいジャンプの空間の使い方が勉強になります!キリリとシャープなレッスンで、身が引き締まります!

■熱血にご指導いただいて、いつも気づきがあります!

■八幡先生のパワーが伝わってきて、教えて頂く私たちにもパワーが出てくる気がします!注意も適格でお見本も素晴らしいです!

■バレエを正しく学んで欲しいという気持ちが伝わるレッスン。手の位置、動きの通り道、タンジュの仕方など一つ一つを丁寧に教えて下さいます♪お手本はもちろんとてもキレイです!

■舞台で見る先生はいつも大抵明るく楽しげですが、レッスンでは厳しくストイックでそのギャップがまた素敵です!毎回レッスンが楽しみです♪