DAIFUKU vol.2 インタビュー動画第三弾! 振付・出演 坂東祐子先生(バー・アスティエ)

2017.03.7

DAIFUKU vol.2インタビュー動画第三弾は、振付・出演の 坂東祐子先生(バー・アスティエ)です!

坂東先生は、NPO法人バーアスティエ協会理事長としてご活躍されています。

 

Angel Rでも、理事長の坂東先生自ら、大変貴重なレギュラークラスを表参道校で毎週木曜日に開催して頂いています。

≫坂東先生のレギュラークラスはこちら≪

 

インタビュー動画を一部抜粋してご紹介します!詳しくは動画をチェック★

 


 

 

DAIFUKU vol.2坂東祐子先生インタビュー

素敵な音に乗せてアスティエの動きを繋ぎ、気持を込めた振付

 

 

ーーバーアスティエとは?

 

坂東先生:ウォーミングアップとしてのエクササイズ「バーオソル」をアランアスティエが解剖学的に研究し、バレエ経験者も未経験者も身体に良くいストレッチやスタイルアップなど、どんな人にも行って頂けるメソッドです。

内容を深めていくことで、バレエダンサー向けに内容を濃くしていくこともできるものです。

 

 

 

――バーアスティエは、作品としても成立するのでしょうか?

 

坂東先生:バー・アスティエはバレエの動きを元に考えられていますので、掘り下げ高めていくことで、バレエのパの様に意味を持たせ踊りとして表現することができます。

 

 

 

――今回の振り付けについて

 

坂東先生:曲が大人な雰囲気で凄く良いなと思いました。その曲のイメージからアスティエの動きを繋いでいき、気持ちを込めたらどの様な動きになるか、やってみたいと思っています。

 

 

≫≫続きは動画をご覧ください!

 

 

 

Facebook&Instagramも楽しく展開しています♪

ぜひ覗きに来てください。

 

「DAIFUKU」Facebookはこちら

 

「DAIFUKU」Instagramはこちら